リキュール「ル・ビルル」が甘くて美味しすぎた!!

現役BAR屋の宅飲み講座

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

先日、とあるバーでオススメされていました「ル・ビルル」というリキュール。ミルク割りかジンジャーエール割りが美味しいと店長さんに言われたので、言われるがままにジンジャーエール割りを一杯いただいてきたんです。

 

 

感想を一言。

 

 

僕:「ナニコレ!!めっちゃ美味しい!!(*^-^*)」

 

 

BAR屋歴15年目の僕が、一度も聞いたことがなかった謎のリキュール「ル・ビルル」。(ただの勉強不足なだけ疑惑はいったん置いておきましょう笑)

 

 

これはぜひご紹介したいと思いましたので、どんなリキュールなのかを踏まえてサクッとお話させてください。

 

 

ビックリしましたね、まだ知らぬリキュールの中にこんなクオリティーのものがあったなんて・・・。

関連記事:カクテルのレシピに出てくる「リキュール」って一体何?

 

 

リキュール「ル・ビルル」が甘くて美味しすぎた!!

まずは、カンタンに「ル・ビルル」の説明をさせてください。

 

 

「ル・ビルル」とは、フランス生まれの林檎と栗のリキュールです。アルコール度数18%。

 

 

林檎と栗・・・。

あまり馴染みのない組み合わせですよね。

ですけど、甘いのにさっぱり寄りな味、まるでアップルパイのような香り、主張しすぎない林檎と栗のバランス・・・

 

 

ふだん、カクテルをほぼ飲まない僕が「美味しい!!」と素直に感じました。そして、一緒に過ごした方はなんと「もう一杯同じのをお願いします!!」と言っておかわりをしたんです

(一緒に過ごした方は、あまりお酒が飲めません。果実酒ソーダで顔が赤くなるくらい。なのに、ホントに美味しかったおかげでおかわりをしたんです。ビックリでした!!)

 

 

僕たちはジンジャーエール割りでいただきましたが、プロの意見としては「ソーダ割り」も「ミルク割り」もイケるはずです。また、「水割り」にすればカフェチックな雰囲気のカクテルに様変わりするのではないかとも踏んでいます。

 

 

また、「ル・ビルル」の商品説明ページには、「ストレートやロックでお楽しみください」的なことが書いてありましたが、正直オススメできないですね。さすがに甘いんで。

 

 

先ほど、「甘いのにさっぱり寄りな味」と書いたのは、あくまでジンジャーエールで割った時の感想です。ジンジャーエールも甘口タイプのものではあったんですけど、ストレートやロックはかなりの甘党の方でしたら試す価値アリかなといったところでしょうか。アルコール度数も18%なので、お酒感もそれなりに強いので要注意でいきましょう。

 

 

そして、「ル・ビルル」は、ラベルに女性の絵が描いてあってひたすらカワイイです。飲み終わったあともインテリアとして大いに活用できるレベルです。CDや本をジャケ買いしてしまう「ジャケ買い大好きさん」は騙されたと思って買ってみてください。味も美味しい、最悪「ちょっと苦手かも・・・」と思われたら、即どこかの棚に飾りましょう笑。

 

 

 

 

ってなわけで、初めて飲んで「めちゃくちゃ美味しい!!」と絶賛してしまったリキュール「ル・ビルル」をサクッとご紹介させていただきました。

 

 

甘いお酒好きな女の子は一度僕に騙されたと思って飲んでみてください。飲み方のオススメは「ジンジャーエール割り」「ソーダ割り」「ミルク割り」です。

 

 

おわり。

関連記事:[チョコ好きよ集まれ!!] 絶品チョコカクテルを作りまくれるお酒をご紹介します

関連記事:「無類のミルク好き」は絶対に買うべき激旨リキュール3選

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。