[便利すぎる!!] 「モナン」というシロップが神すぎる件について

現役BAR屋の宅飲み講座

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

自宅でさまざまな味のお酒を楽しもうとしても、コンビニやスーパーで売っている缶チューハイやリキュールの中から選ぶしか方法がないですよね?しかも、味はきまって「桃」とか「カルピス」とか「レモン」とか「シークヮーサー」らへんがテッパンのラインナップ。もっとさまざまな味を楽しみたいのに、選べる味は頭打ち・・・。

 

 

なんて思ってるそこのあなたに朗報をお伝えしたいと思います。それは、とあるブランドが販売しているシロップの種類がめちゃくちゃ多いので、そのブランドのシロップのラインナップを取り揃えれば楽しめない味はほぼないんです

 

 

「また桃かー・・・」

「けっきょくレモンに落ち着いちゃった・・・」

「似たような味ばっかで飽きちゃったな・・・」

 

 

なんて溜息をつきながら仕方なくお酒に口をつける必要もこれで一切なくなります。

 

 

ってことでさっそくお伝えしちゃいます。多種類のシロップを生み出しているブランドとは、フランスにあります「MONIN」モナン。(←そのまま読めば「モニン」なんですけど「モナン」が正解です)

 

 

ブランドストーリーについてはリンクを貼っておきますので、興味のある方はぜひ。とにかく現役BAR屋として数々のオリジナルカクテルを捜索してきた僕に言わせると、モナンのシロップは本当にクオリティーが高いです。ウイスキーと合わせても、ワインと合わせても、焼酎と合わせても変な味になったりせずに、シロップの味がしっかりと全面に押し出されます。

 

 

あ、どんな味のシロップがあるのかをお話しますね。ちなみにモナンが発売しているシロップは全79種類あります。すごくないですか?79種類ですよ??

 

 

 

フルーツ系だと「ライチ」「ブラッドオレンジ」「レモン」「グリーンアップル」「ブルーベリー」「クランベリー」などなど(まだまだあります、詳しくはホームページにて)。

 

 

あとは、コーヒーやミルクに合わせると美味なシロップもたくさんあります。「キャラメル」「へーゼルナッツ」「ウォルナッツ(焼き栗)」「チョコクッキー」「クレームブリュレ」「チーズケーキ」「アップルパイ」などなど。

 

 

「え?クレームブリュレ?チーズケーキ?アップルパイ??どゆこと??」

 

 

不思議に思いますよね??名だたる人気スイーツをシロップにしちゃってるんですから笑。こういったところがモナンの凄いところで、飲むスイーツがだれでもカンタンに作れちゃう魔法のシロップを多種生み出しているんです。(僕も実際にバーで多用しています。お客様からも大変人気のあるカクテルに成長したものもあります)

 

 

「あ、ていうか質問なんですけど、シロップってことはアルコールは一切入っていないってことですよね??

 

 

そうです。モナンはお酒じゃなくてあくまでも「シロップ」です。ガムシロップやシュガーシロップと同じ部類、つまり、「モナンとジュースだけで作るカクテルは酔わない、なんならお子様が飲んでも大丈夫!!」ってことです。

 

 

お子様がいらっしゃる方の中には、お子様に飲ませるジュースがいつも似たり寄ったりになってしまうことにストレスを覚えてたりするのではないでしょうか??コンビニやスーパーで売っているジュースばかりでお子様はすでに「飽きたー。。。」と言わんばかりの表情を浮かべていたりするものです。

 

 

その点、モナンはちょこっとだけジュースやミルクに加えるだけで劇的に味が変わります。ただのオレンジジュースがブラッドオレンジジュースになったり、ただのミルクがチョコクッキーミルクになったり。つまり、「その日の気分に合わせて自由に味を作ることができる」んです。

 

 

ちなみに、僕がバーで使用しているモナンシロップのラインアップをご紹介します。どれもこれもオリジナルカクテルに使用しているので、味の保証はさせていただきます。

 

 

「クレームブリュレ」「チャイティー」「ローズ」「チーズケーキ」「アップルパイ」「ポワール」「チョコクッキー」「イタリアンドルチェ」「ブラッドオレンジ」「ピーチ」「ポップコーン」「カシス」「エルダーフラワー」「グァバ」「レモンジンジャー」「ローステッドヘーゼルナッツ」「ローステッドチェスナッツ」「ソルテッドキャラメル」「アジアンレモングラス」
 
 
 
 
・・・呪文みたいになってしまいました・・・。

 

 

ってことで、現役BAR屋の僕がこれだけアイテムを買い揃え、お客様へ提供しているという事実がモナンのシロップのクオリティーを証明してるってことで良いですかね笑。シロップなので当然けっこうな甘さなので、一度にたくさん使うとかなり甘めに仕上がってしまうのでそこだけ注意していただけたら、日々の宅飲みの楽しみが増えたり、お子様の笑顔が増えたりするのではないでしょうか。

 

 

ってことで。

 

 

おわり。

関連記事:[選びきれないので・・・] 現役BAR屋オススメのモナンシロップを15本ご紹介します

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。