[さあ、どっち!?] 和食にカクテルは合う!?合わない!?

現役BAR屋の宅飲み講座

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

無類の和食好きのあなた。そばにうどん、肉じゃがにきんぴらごぼう、おでんに天ぷら、納豆に豆腐・・・。日本に生まれてよかったと日々感じているほどに和食を愛しています。

 

 

そんなあなたが最近ハマっているもの、それは「カクテル」。先輩に連れて行ってもらったバーで飲んだカクテルの数々があまりにも口に合い、それ以来そのバーへよく行くように。星の数ほどあるカクテルをひとつずつ試しに飲んでいる最中でありました。

 

 

あなた:「カクテルってこんなにおいしいものだったんだ・・・知らなかった・・・」

 

 

カクテルのおいしさに気付いたあなた。そこで当然のごとく考えることはただひとつ。

 

 

あなた:「わたしの大好きな和食と一緒にカクテルを飲みたい!!それ、わたし的に最高じゃん!!(*^-^*)」

 

 


「和食とカクテル」。なかなか聞き慣れない組み合わせですよね。和食にはビールや日本酒、カクテルは欧米食に合わせるみたいなイメージがあり、実際にその組み合わせが最高だったりするものです。

 

 

ただ、和食を楽しんでいる時にカクテルってたしかに飲んだことないかも・・・。

ていうか、和食のお店や定食屋さんにはまずカクテルがない・・・笑。

たとえ、おうちで和食を作ってもカクテルを作る技術や知識を持っている家主は極めて少ない・・・。

 

 

ってことで今回は現役BAR屋で、好きな和食はと聞かれたら「逆に好きじゃない和食がないから全部!!」と答えてしまう僕が「和食にカクテルは合う!?合わない!?」というお話をさせていただきます。

 

 

日本生まれのカクテルもあります。ってことは和食にも合う可能性だって否定できませんよね。ま、何万杯ものカクテルを作り続けてきたカクテルのプロである僕が和食とカクテルとの相性を知らないわけがないので(←自分にプレッシャーかけるタイプ笑)、赤裸々にお答えしたいと思います。では!!

 

 

[さあ、どっち!?] 和食にカクテルは合う!?合わない!?

結論から申しますと、「和食にカクテルは合いません!!」

 

 

あなた:「や、やはり・・・」

 

 

多数の方の予想通りでおもしろみゼロですよね笑。ですが、ジントニックやモスコミュールに代表されます「チーム”カクテル”」はどうも和食との相性がよくないんですよね、残念ながら。やはり和食のテーブルによく並んでいる「ビール」や「日本酒」「ハイボール」などのレギュラーメンバーが和食には合うのかなといったところです。

関連記事:[現役BAR屋の宅飲み講座④]超簡単!3,000杯以上のハイボールを飲みまくった僕がハイボールの美味しい作り方について語ってみます

 

 

では、どうして和食にカクテルが合わないのかについて考えてみました。その大まかな結論ですが、「和食において必須である”しょう油”や”味噌”などの調味料が、カクテルにおいて必須であるお酒各種と絶対的に合わないから」です。

 

 

カクテルにおいて必須であるお酒。たとえば、「ジン」や「ウォッカ」、「テキーラ」「ブランデー」などに代表されますアルコール度数40%以上のお酒。「カシス」や「ピーチ」、「カルーア」などの甘いお酒も必須ですね。

 

 

はい、これら、しょう油を使用した食事とぜんぜん合いません、どっちもおいしくなくなります、悲しくなるくらいに。煮物とカクテルなんて意味わかんないくらいに合いません、どちらも大赤字でしかない笑。

 

 

よくよく考えたら、日本生まれの食事であります「和食」と、海外発祥の「カクテル」が相性抜群であるわけないっちゃないんですよね。文化の違いと言いますか、食文化の違いと言いますか。

 

 

ですが、ここでひとつ疑問が浮かび上がります。

 

 

しょう油で味付けした鶏の唐揚げは炭酸系のカクテルと相性が良い・・・。レモンやグレープフルーツを使った炭酸系とは特に会います。口の中がさっぱりするんですよね、ほら、唐揚げにはレモンを搾ったりするじゃないですか??あれをカクテルが担ってる感じで。

 

 

ってことは、しょう油がカクテルと合わないという理論がここで崩れてしまう・・・

 

 

いや、唐揚げは和食じゃないし、味付けの一環としてしょう油を使っているだけでしょう油を食べている感覚には当然のごとくならない。ていうか、揚げ物は万能すぎます、なんにでも合わせてくれる優れものです。お酒にも合うしお米にも合うし麺にも合いますよね。

 

 

つまり、揚げ物なら和食に使われる調味料を加えてもカクテルとの相性に影響はほぼないと思われます。揚げ物最強説。ま、揚げ物ってさっぱりする系の飲みものだったらどれでも合いますからね、和食だからとか関係ないです。季節野菜の天ぷらにも、揚げ納豆にも、白身魚のフライにもドンピシャで合います。

関連記事:[現役BAR屋の宅飲み講座⑤] 揚げ物ばかりをおつまみにしても太らない!?

 

 

まとめ

「和食にカクテルは合う!?合わない!?」というお話をさせていただきました。

 

 

「和食にカクテルは合いません!!」

 

 

ですが、揚げ物に限っては例外です。揚げ物って味付けよりも油分が強い料理なので、その油分をさっぱり流してくれる飲み物全般が相性抜群です。なので、さっぱり系のカクテル(レモンが効いたカクテルやグレープフルーツが効いたカクテル。甘すぎない炭酸系カクテル)であればどちらも仲良く交わってくれます

 

 

ま、揚げ物ばかり出てくる和食の日なんてきっとないので、和食を食べる日はカクテルを封印することをオススメします。どうしても和食の日にカクテルが飲みたくなったらレモンサワーとかグレープフルーツサワー、緑茶ハイなどの焼酎ベースのカクテルを楽しみましょう。こちらは和食全般との相性が他のカクテルに比べて良い方です。

(○○サワーや○○ハイも立派なカクテルの一種です。あんまりカクテル感はないですけどね笑)

 

 

おわり。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。