[恋する女子必見!!] お気に入りのバーテンダーを落とす必勝法3選

BAR屋とお客様の恋愛系話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

さいきん、お気に入りのバーテンダーと出会ったあなた。気さくに話しかけてくれるところ、好みのカクテルしか出てこないところなどなど、なんだか胸がムズムズする感覚を覚え始めていました。

 

 

あなた:「ほんとにステキだなーあの人。もっと仲良くなりたいな・・・」

 

 

ですが、あなたはまだお気に入りのバーテンダーさんと出会ったばかり。突然「めちゃくちゃお気に入りなんです!!」と伝える勇気ももちろんありません。それでもどうにかもっと仲良くなりたいという一心で、できるかぎりお店にお邪魔するようにはしています。

 

 

あなた:「うーん、どうしたらワタシのこと、もっと気に入ってくれるかな・・・」

 

 


お客様側として、働いている店員さんを気に入ってしまうことはあるある話です。ですが、この「お客様:働いている人」の関係を超えて、より親密な仲になれることは決して多くはありません。

 

 

ただ、だからといってすんなりと諦めることなんてできなせんよね?

なんとか関係を深めていきたいですよね?

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、お客様から「好きです!」と言われたい願望だけでバーの世界に足を踏み入れた僕が、『[恋する女子必見!!] お気に入りのバーテンダーを落とす必勝法3選』と題して、お話させていただきます。

 

 

バーテンダーには弱点があります。

どうしてもお気に入りにしてしまいたくなるようなお客様のタイプってものが存在しています。

そんな話を赤裸々にお伝えさせてください。では!!

 

 

[恋する女子必見!!] お気に入りのバーテンダーを落とす必勝法3選

 

 

 

①とにかく笑顔でたのしい気持ちを全面に出すべし!!

何はともあれ、笑顔はだれに対しても即効性がある強力な武器です。笑顔でおいしそうにお酒を飲んでいる姿はまさにバーテンダーが仕事にやりがいを感じる瞬間であり、プロとして幸せに思える瞬間でもあります。

 

 

逆に、ムッとした表情でお酒を飲み続けているお客様は、あくまでバーテンダーとお客様としての間柄を保とうと一定の距離感を取ります。それが良い悪いって話ではないんですど、お気に入りのバーテンダーをあなたのものにするためには常に笑顔でいることを心がけましょう。

 

 

間違いなく、あなたの印象はバーテンダーさんの頭の中に強く残ります。

 

 

②混んでる時は静かにひとり飲むべし!!

バーテンダーはたくさんのお客様とお話をします。そこをまずは理解して、他にたくさんのお客様がいる時はひとり静かにお酒を楽しみ、バーテンダーさんが話しかけてくれるその時まで大人しく過ごしましょう

 

 

ひとりのお客様に付きっ切りな状況は相当お店が空いている時だけです。そんなことは誰しもが重々わかってはいることと思いますが、どうしてもお酒の勢いやバーの雰囲気で気分が上がってしまうと、「わたしともっと喋ってよ!!」と言わんばかりに頻繁に声を掛けてくるお客様はけっこういます。

 

 

バーテンダーさんだって、あなたとの会話をもっとしたいと思っているはずです。ですが、あくまでバーという空間ではすべてのお客様にフラットなサービスを心がけることが求められます。他のお客様を差し置いて自分ひとりだけ良い思いをしようとするとバーテンダーさんからの印象は確実に悪くなることでしょう。

 

 

混んでる時はひとり静かにお酒を飲む。

そうしていれば、自然とあなたはバーテンダーさんの中の「ステキなお客様枠」に入ることができるでしょう。

関連記事:[うるさーいっ!!] お店が混んでる時にひたすら声を掛けてくるお客様は嫌われます

関連記事:[これは絶対にNG!!] バーテンダーに嫌われるお客様がする3つの行動

 

 

③たまにバーテンダーに一杯ごちそうすべし!!

お気に入りのバーテンダーさんと少しでもゆっくり話したい。

お気に入りのバーテンダーさんに少しでも喜んでほしい。

 

 

そんな時は「よかったら、一杯飲みませんか??」と気軽に声を掛けてみましょう。

 

 

100%と断言します。めちゃくちゃ喜ばれます

 

 

バーテンダーの気持ちをお酒で釣るみたいな話に聞こえるかもしれないですけど、「よかったら、一杯飲みませんか??」と言ってくださるお客様はバーテンダーにとって特別な存在です。お酒をごちそうしていただくことって実はバーテンダー的には決して日常茶飯事ではないことで、それ故になんだかイチ個人としてお客様から認められた感じがするので、勝手に自己肯定感が上がります笑。

 

 

自己肯定感を上げてくれる人のことって、好きになりますよね??

つまり、あなたはバーテンダーさんにとって特別な存在になるってことです。

関連記事:バーテンダーさんと乾杯しようとするのはあり?なし?

 

 

※中には、お酒が苦手なバーテンダーもいます。その時は「ジュースでもいいんで!!」と一言添えてあげてください。大変喜ばれます。

 

 

まとめ

「お気に入りのバーテンダーを落とす必勝法3選」というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

バーテンダーは長く続けていらっしゃる方ほど多くのお客様から愛されています。ですが、本気で「あなたのことが好きです!!」と言ってくれるような女性のお客様は稀です。つまり、「チャンスはいくらでもある!!」ってことです。

 

 

 

まずは、お気に入りのバーテンダーさんから気に入られることを目標にして、そのうえで距離を詰めていきましょう。応援しています。

 

 

おわり。

関連記事:「『バーテンダーはモテる』は事実!?」 女性のお客様から連絡先を聞かれた回数は??

関連記事:[ステキなお客様!] バーテンダーに気に入られるためにお客様側がすべき大切な心掛け

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。