常連様同士の恋愛、ここだけの話

「BAR」×「出会い」

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

バーには「常連様」と呼ばれるお客様がいらっしゃいます。長年通ってくださっていたり、毎週必ず顔を出してくださったり、まさに「バーの顔」と言っても過言ではないお客様。バーテンダーとしても、特別な存在として日々の感謝を忘れないようにしている、そんな方々です。

 

 

常連様には男性もいれば女性もいます。そして、常連様同士だからこそバーで偶然会う機会もそれなりに多い。同じバーの常連ということで話も合う。盛り上がってそのまま飲みに行ったり、連絡先を交換したりもあるある。

 

 

男女が偶然よく会い、話も合う。飲みに行き、連絡先を交換したその先に待っていること・・・

 

 

それは「恋愛」ですよね。

 

 

カウンターで知り合い、恋愛に発展した常連様を僕はたくさん見てきました。その光景はとても絶景です。当然、バーテンダーである僕は心からふたりの幸せを願いますし、できることはさせていただきたいと思うわけです。

 

 

ただ、ひとつだけ、ほんとひとつだけ心に引っかかる点があるんです。それが、

 

 

「ひとりで飲むことに楽しみを感じていた方が、ひとりで飲むことを楽しんでた場所で知り合った方と恋愛をして、上手に付き合っていくことができるのか!?」

 

 

つまり、「常連様同士という関係から恋愛関係に変わっても、ふたりの仲は続くのか!?」って話です。恋愛をすると今まで見えなかったことが見える。常連様同士、ただの飲み仲間だった関係から恋愛というカテゴリーに身を投じた先には幸せが待っているのか、それとも・・・。

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、世界中の恋愛を心から応援している世界恋愛応援団長の僕が、「常連様同士の恋愛、ここだけの話」と題してお話させていただきます。

 

 

たくさんの常連様同士の恋愛を見てきました。僕がふたりの間を取り持ったこともあります。ま、興味ある方はお少しばかりお付き合いください。では!!

 

 

常連様同士の恋愛、ここだけの話

常連様同士の恋愛、あるあるです。どこのバーでも必ず起こることだと思うんですけど、僕が今まで見てきた現実を先にお伝えしておきます。

 

 

「常連様同士の恋愛はいつか終わる」

 

 

はい、続かないんです、常連様同士の恋愛って。あれだけ気が合って、話が弾み、一気に距離が縮まった熱っぽい恋愛の始まりも、なぜか結末は「別れ」。それはバーテンダーにとっても悲しいことで、そんな常連様同士の恋の結末を見続けている僕は、これからもきっと訪れるであろう新たな常連様同士の恋愛を心から応援することができるのだろうか。なんて考えたりもします。

 

 

常連様同士の恋愛がいつか終わる理由。それをバーテンダーとしてなんとなく見えています。その理由とは、

 

 

「ひとりでいる時間が好きな人は、たとえ好きな人とでも長い時間一緒に過ごすことになんらかのストレスがある気がするから」

 

 

恋愛関係になると「毎日お互いに連絡を取り合う」「デートする日を決める」「お泊まりをする」などなど、しますよね。ごく当たり前なことですし、そのやり取り自体が楽しいのが恋愛の醍醐味。ただ、その代償として「ひとりで過ごす時間が今までより圧倒的に減る」「ひとりで飲みに行く機会が圧倒的に減る」「ひとりで行ってたバーへ恋人と一緒に行くようになる」などが挙げられます。

 

 

これ、ストレスなんじゃないかなって。恋愛して楽しい、それは間違いないのに、今までの習慣が変化することに少し苦痛を覚える。その苦痛が恋愛の楽しさを邪魔する。結果、恋愛と自分らしさを天秤にかけた時、後者の欲が勝って別れるみたいな。贅沢な話ですよね、自分が常連と呼ばれているバーがあって、そこで知り合った方と恋をして、もうそれリア充じゃんって感じだと思うんですよ。行きつけのお店なんてなくて、恋もしてない人からすれば。

 

 

でも、それがバーを居場所とする方々の現実です。だれだって別れるために付き合うわけじゃない、なのにどこかで「付き合ってから、何か今ままでの自分らしさ、失ってる気がする・・・」って感じるようになるんでしょうね。そしてその気持ちが恋する気持ちに影を落とす。実際、常連様同士で付き合った方々から仲良しな幸せシーンを多々見せていただくことも当然あります。が、ふたりの付き合いが長くなるにつれて、習慣の変化に伴ってお客様の「らしさ」「良いところ」がなくなっていく、そんな風に感じられることもあるんです。

 

 

ひとりが好きな人が恋愛をする時、それはどれだけ相手を愛していてもひとりの時間を確保すること。それをお互いが理解し合うことが必須。

 

 

ちなみに、たった一組だけ、常連様同士でお付き合いをして、今もなお仲良し夫婦をされている方々がいらっしゃいます。はい、僕が知ってる限り「たった一組」です。なので、「常連様同士の恋愛は絶対に続かない!!」とは言い切れません。ただ、「常連様同士の恋愛は、いつか終わる」というバーテンダー的意見は本音であり、僕が見てきたバーの世界ではそれが事実です。

 

 

おわり。

関連記事:バーで知り合って、そのまま「お付き合い」→「ご結婚」されたステキなふたりの話

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。