お気に入りのバーテンダーのLINEを手に入れるための3ステップ

Step 1 - Step 2 - Step 3. Steps.
BAR屋とお客様の恋愛系話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

最近よく通うようになったバーができたあなた。そこのメインバーテンダーさんはとても気さくで面白くて、そして何より「めっちゃタイプ!」。これからもっと距離を縮めてあわよくばプライベートで会えたらいいなとひとり妄想を膨らませています。

 

 

あなた:「よし!まずは彼のLINEを聞かなければ!」

 

 

と意気込んでいるあなたです。が・・・。

 

 

あなた:「てか私みたいなただのお客がどうやってLINEを教えてもらえばいいんだろ・・カウンター越しで「LINE教えてください!」なんて恥ずかしくて言えないし、他のお客様から白い目で見られそうだし、なんなら彼のファンがもしそこにいたとしたら後ろから刺されるかもしれないし・・・。」

 

 


ということで、カウンターの向こうにいるスタッフに恋愛感情を抱くことはよくある話なのではないでしょうか。でもほとんどの人が叶わぬ恋として勝手に完結させてしまっているのが現実かとも思います。そこで今回は現役バーテンダーであり、女性のお客様から「LINE教えてください!」なんてぜんぜん言われた経験がない僕が、「お気に入りのバーテンダーのLINEを手に入れる方法」についてお話させていただきます。

 

 

気になってるバーテンダーがいる人、必見です。ちゃんとプロセスを辿っていけばほぼほぼLINEくらいならゲットできるはずです。では!

 

 

お気に入りのバーテンダーのLINEを手に入れるための3ステップ

 

 

 

 

 

missionまずは気軽に挨拶をしてもらえるまで通うべし!

 

 

基本中の基本です。顔を覚えてもらってその上で気軽に「こんばんは!」と言ってくれるまでの距離感に持っていきましょう。たいして仲良くもないお客様にLINEを教えることなんてバーテンダー的にまずないんで。で、バーテンダーに顔を覚えてもらうための秘訣を考えてみました。以下3つです。

 

 

・服装には気を付ける

(バリバリお洒落である必要はないですが、こぎれいな恰好であることは必須です)

 

・覚えてもらうために最初の期間は感覚を短めにして通う

(「覚えてくれてるはず!」と考えているのはお客様だけです。申し訳ないですが、バーテンダーはすぐに覚えられるほど賢い人ばかりではないので)

 

・一人で行く人はたまに誰かと、誰かと行く人はたまに一人でお店に行く

(「(誰かと一緒なんてor一人なんて)珍しいですね!」と言われたらあなたの勝ちです。完全に覚えてもらった証拠なので)

 

 

mission②他のバーテンダーにも好かれるべし!

 

 

お気に入りのバーテンダーにだけ好意的な対応をしていてはいけません。他のバーテンダーにも気に入ってもらいましょう。

 

 

たとえば、コンビニの店員をしていたとして、同僚の美人店員の列にだけ並ぶお客様には好意的にはなれませんよね?自分の列で会計をしたらニコリともしてくれなくて塩対応。美人店員だって「あの人、わたし狙いじゃん!」となって気持ち悪がられるのがオチです。お店の仲間全員によくしてくれるお客様のことが嫌いなバーテンダーなんていません。バーはキャバクラじゃないので「取った取られた」という概念は存在しないので。外堀もきっちり埋めた方が確実にお目当てのバーテンダーの評価も上がります。

 

 

mission③満を持して声を掛けるべし!

 

 

気軽に挨拶をしてもらえるようになって、お気に入りのバーテンダー以外の他のバーテンダーにも顔を覚えてもらったら満を持して声を掛けてLINE交換をお願いしてみましょう。

 

 

その際に注意してもらいたいのは、他のお客様への配慮を忘れないことです。他のお客様からしたら「なんだあいつ!」なれなれしいな!」と思われることもありえます。そして、その光景を見られたお目当てのバーテンダーの評価にも影響が出る場合があります。「あいつはすぐにLINE教えちゃうタイプのバーテンダーか!」って。あなたが帰る際にお見送りをしてくれた場合はその時に、もしそういったサービスがないバーであれば紙に書いて渡すのも手です。

 

 

あと、交換する理由はしっかり考えておきましょう。ただ「LINE教えてください!」だと交換する理由が弱いです。バーテンダー自身が「ぜひ交換しましょう!」と言いたくなるような価値ある交換理由を用意してください。

 

 

たとえば、「気になるお店があって一人じゃ行きづらいから今度一緒に行きませんか?」とか、「美味しいお肉のお店知ってるんですけど一緒に行きませんか?」など。これなら、「美味しいごはんに連れて行ってもらえる!」とテンションが上がってくれることでしょう。

 

 

まとめ

 

 

お気に入りのバーテンダーのLINEを手に入れるための3ステップについてお話させていただきました。

 

 

 

 

 

お気に入りのバーテンダーのLINEを手に入れるためには時間とお店に対する愛が必要です。まずはお店から気に入ってもらうことだけを考えましょう。そのあとに結果は自然とついてくるはずです。そしてその頃にはシンプルにお店に行くこと自体が楽しくなっています。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。