[プロの本気採点!!]「ルジェ」シリーズの超個人的ランキング

プロフェッショナルが語る「お酒の話」

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

バーテンダーなら一度は触れたことがあることと思います「ルジェ」シリーズ。フランスのフルーツリキュールブランドで、2021年11月現在”15種類”のラインナップを誇っています(←)。糖度が高く、人気のフルーツが多い。使いやすさ最高クラスの「ルジェ」シリーズを今回は現役BAR屋の僕が1本ずつ本気採点をしてみようかなと思います。題しまして、

 

 

[プロの本気採点!!]「ルジェ」シリーズの超個人的ランキング

 

 

 

今まで「ルジェ」シリーズに大変お世話になってきた僕が、「お客様のリアクション」「使いやすさ」「クオリティー」などの観点から超勝手なランキングを作成します。

 

 

これであなたも「ルジェ」シリーズ、自由自在にカクテルに使えるようになるかも!?

※2021年11月現在、15種類販売されていますが、僕が今まで実際に使用したことのあるものに限ってランキングを作成いたします。ご了承くださいませ。

 

 

[プロの本気採点!!]「ルジェ」シリーズの超個人的ランキング

では、さっそく「ルジェ」シリーズの超個人的ランキングを発表いたします。僕が決めたランキングはこうです!!

 

 

 

 

 

ってなわけで、1本ずつ採点表を発表していきますね。

 

 

第1位:ルジェ クレーム ド カシス

栄えある第1位にさせていただきましたのは「ルジェ」シリーズにおけます王道中の王道、「ルジェ クレーム ド カシス」でございます。「クレーム ド」の名に恥じない濃厚さ、糖度、何と合わせてもカシスの味が勝つほどの力強さ・・・。まさに「ルジェ」シリーズの王者、いや、カシスリキュール界の王者と言っても過言ではないです。

※「クレーム ド」とは??

1リットルに400g以上の糖分と、15度以上のアルコールを含んだリキュールを示す言葉。分類

 

 

関連記事:[3分だけで理解できる!]「カシオレ」に使われている”カシスのお酒”ってどうやって作ってるの?

関連記事:カシスを使った絶品おうちカクテルはこの5種だけ!!

 

 

第2位:ルジェ クレーム ド ピーチ

第2位は「ルジェ クレーム ド ピーチ」です。まずは香りがめちゃくちゃピーチなんです。「そりゃそうでしょ!!」って総ツッコミ喰らいそうですけど笑、「これ使ったら美味しいピーチカクテル、絶対できるじゃん!!」と確信できるほどに華やかなピーチの香りがするんです。オレンジやウーロン茶で割っても溢れんばかりの濃厚ピーチカクテルに仕上がっちゃう。ジュースの甘さや爽やかさをそこそこに生かし、ピーチ味全開。一度飲めば他のピーチリキュールには戻れないのではないでしょうか・・・。

 

 

第3位:ルジェ クレーム ド アプリコット

第3位は「ルジェ クレーム ド アプリコット」です。アプリコットの良い香り、そして、オレンジジュースで割るとそれはもう劇的に甘美なフルーティーカクテルに様変わりします(←「バレンシア」というカクテルです)。炭酸やジンジャーエールとの相性も良く、あまり馴染みのないアプリコットというフルーツのわりには(←失礼・・・)使い勝手に優れた1本です。

 

 

第4位:ルジェ グリーンアップル

第4位は「ルジェ グリーンアップル」です。青りんごのリキュールで、強くなく穏やかな甘み、りんごのみずみずしさが表現されています。炭酸やトニックウォーターで割っても美味しいですし、グレープフルーツジュースやクランベリージュースと合わせるのもアリです。ちなみに、僕のバーでは隠れた人気商品として「青リンゴ風味のグレープフルーツクーラー」というオリジナルカクテルがございます。よくオーダーされます。

 

 

第5位:ルジェ ピンクグレープフルーツ

第5位は「ルジェ ピンクグレープフルーツ」です。グレープフルーツジュースと合わせるとめちゃくちゃグレープフルーツなカクテルに仕上がります(←薄い説明・・・語彙力ないんか、ブロガーだろ笑)。市販のピンクグレープフルーツジュースはけっこう酸味強めな商品が多いので、ほどほどな酸味のピンクグレープフルーツのカクテルが好きな方はこちらのリキュールとシンプルなグレープフルーツジュースを合わせるとお口に合うと思います

 

 

第6位:ルジェ クレーム ド フランボワーズ

第6位は「ルジェ クレーム ド フランボワーズ」です。「フランボワーズ」とはフランス語で「木苺」「ラズベリー」のことを指します。炭酸で割れば爽やかな飲み口の「フランボワーズソーダ」に、ジンとジンジャーエールと合わせれば「ピュアラブ」というカクテルになります。が、ラズベリー特有の酸味はあまり感じることができないです・・・。「クレーム ド」のわりには強烈な甘みをさほど感じないあっさりリキュールなので使いやすいっちゃ使いやすいんですけど、「あ!!めっちゃラズベリー!!」みたいな感想には至らないかなと言うことで第6位です

 

 

第7位:ルジェ バナナ

第7位は「ルジェ バナナ」です。ミルクで割ればそれはそれは美味しいバナナミルクができます。また、ライムとジンジャーエールと組み合わせれば「なんとなーくラムネ味カクテル」の完成です(←摩訶不思議)。ただ、フルーツのバナナ味というよりは人工的なバナナ味に仕上がるリキュールなので(←バナナ味のチョコみたいな)、人工的な味がお好みの方にはオススメです。

 

 

第8位:ルジェ クレーム ド ストロベリー

第8位は「ルジェ クレーム ド ストロベリー」です。「苺ミルク」にしたり、「ストロベリーフィズ」という、レモンにちょっと甘みを足して炭酸で満たすカクテルにするには最適なリキュールかなとは思います。ですが、フレッシュな苺の風味はあまり感じることができないので、「苺味のチョコ好きです!!」みたいな方のお口には合うかなといったところです。あと、第6位の「ルジェ クレーム ド フランボワーズ」と似てるので、どっちか1本あればベリー系カクテルの作成は事足ります。

 

 

第9位:ルジェ クレーム ド ブルーベリー

第9位は「ルジェ クレーム ド ブルーベリー」です。「ブルーベリーミルク」や「ブルーベリーソーダ」などのシンプルなカクテルであれば美味しく仕上がります。が、ブルーベリー特有の強めの酸味は鳴りを潜めていますし、なによりプロ的に使い勝手が悪いです。なんて言うんですかね、何と組み合わせてもパツッとした味にならないっていうか、「ワタシはブルーベリーだぞ!!だれとも共存しないぞ!!」と言わんばかりの反発力というか笑。なので「ブルーベリーミルク好き!!」という方にだけオススメしときます。

 

 

第10位:ルジェ ペア

申し訳ございません。第10位にさせていただきましたのは「ルジェ ペア」です。西洋梨のリキュールなんですけど僕的には「味気ない」「パンチない」「みずみずしいと言えばそうだけど、そうでもない」って感じで、使うことを放棄しました笑。ちなみに、洋梨味のカクテルを作る時に最適なリキュールは未だ僕の中ではないです。本物の洋梨を使うか、洋梨のシロップを使うかの二択です。ま、「そんなにまでnicccyさんが言うなら逆に買ってみたい!!」という方がいればぜひ笑。プロ的には使い勝手が悪いってだけで、決して味が悪いわけじゃないので・・・。

 

 

まとめ

「ルジェ」シリーズの超個人的ランキングを発表させていただきました。

 

 

 

 

 

やはりベターではありますけど、「カシス」「ピーチ」「アプリコット」は個人的には三強と言っても過言ではありません。「わかりやすい味、わかりやすい甘み、わかりやすい香り」が伴っているリキュールはお客様からにも伝わりやすく、「美味しい!!」という感想をいただくことが多いです。

 

 

最後に。

「ルジェ」シリーズのリキュールは基本的にどれも完成度が高いです。シンプルなカクテルにするのであれば(←ミルク割りとかソーダ割とか)どのフルーツのリキュールもご家庭では最適かなとさえ思います。

 

 

ご参考にしてみてください。おわり。

関連記事:[隠し技です!!] 買ったリキュールは○○保存がベストです

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。