[リピーター続出中!!] バーで人気急上昇の『ジン』はこの2本!!

現役BAR屋の宅飲み講座

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

さいきん、「宅飲み」にて流行の兆しを見せ始めているお酒、その名も『ジン』。抜群の清涼感と、糖質ゼロというカラダへの優しさを武器に、めきめきと頭角を現してきています。

 

 

↓先日、『ジン』について、かるーく記事を書きました。

[流行の兆し!?] 『ジン』初心者にオススメの”お手頃価格”の銘柄をご紹介します

 

 

でですね、僕が働いているバーでも、さいきんは『ジン』がとても人気なんです。なかでも、『クラフトジン』と呼ばれるタイプのものが非常にウケが良いです。

※『クラフトジンって何ですか??』って方は、以下の記事にて超カンタンに解説しております。

関連記事:[どういう意味??] さいきんよく聞く「クラフト○○」の「クラフト」って何??

 

 

ということで今回は、現役BAR屋で、『ジン』を作っている蒸留所まで足を運んだことがあるほどの散歩好きの僕が(散歩はたのしい笑)、「 バーで人気急上昇の『ジン』はこの2本!!」という話をさせていただきます。

 

 

これからご紹介する2本の『ジン』は、お客様から「あの『ジン』、きょうあります??」と聞かれるほどの逸材レベルです。実際、僕もお客様に心からオススメできます、だって、めちゃくちゃ美味しいので。

 

 

ってことで、さっそく始めます!!

 

 

[リピーター続出中!!] バーで人気急上昇の『ジン』はこの2本!!

 

 

①圧倒的人気を誇るジャパニーズジン『六〰ROKU〰』

2017年に発売された、日本産のボタニカルを6種類使用したジャパニーズジンです。具体的には、「桜の花、桜の葉、煎茶せんちゃ玉露ぎょくろ山椒さんしょう柚子ゆず」が、選ばれし6人の侍です。

 

 

※ボタニカルとは?

ジンの香り付けに使用される香草や薬草、果物のこと

 

 

はい、この『六〰ROKU〰』なんですが、めちゃくちゃ飲み口がすっきりしていてサクサク飲み進めることができてしまうんです。『ジン』特有の清涼感はキープしつつも、一切変なクセがない。やはり、6人の侍を使用することによる天然のさわやかさなんでしょう。これから『ジン』を初めて口にする方には特にオススメしたいですね。たぶん、ハマります、結構な確率で笑。

(事実、『六〰ROKU〰』をお飲みになったお客様は、口を揃えてこう言います。「これおいしぃぃぃーーっ!!」って。ウソじゃないですよ?ホントに好評なんです。決して値段も安くないんですけど、それでもオーダーをいただけるってことは、それ相応の価値があることの証明かなと思います)

 

 

 

 

 

 

②フランスが生んだリンゴ風味の傑作『クリスティアン・ドルーアン・ル・ジン』

とあるお客様からプレゼントされたことがきっかけで知ることになった1本がこちら。リンゴから作られるブランデー「カルヴァドス」を作り続けてきた老舗製造業者「クリスティアン・ドルーアン社」の3代目社長が、長年の経験をもとに作りだしたという、画期的な『ジン』です。

※「カルヴァドス」については、以下の記事にてカンタンに説明させていただいております。

関連記事:[これなら飲めちゃう!?] ハイボールが苦手なら○○を試してみよ!!

 

 

『ジン』にリンゴが使用されることなんて、長いジンの歴史の中で今までは一切なかったんです。そんな歴史にメスを入れてまで完成させた「ル・ジン」は、30種類ものリンゴをベースに、8種類のボタニカルを使用して作られた傑作です

 

 

ほのかに感じるリンゴの風味。

炭酸で割ると、フワッと口の中で弾けるミネラル感。

ライムとの相性も抜群なので、カクテルに使用しても新たな奥深さが見える。

 

 

「フランスと言えば?」という質問をされた時、多くの方はこうお答えになるでしょう。

 

 

 

「エッフェル塔!!」

「凱旋門!!」

「パリ!!」

「ワイン!!」

「ジダン!!(←サッカー選手です。僕が好きなだけ?笑)」

 

 

しかし、これから『ジン』がもっと世間的に知名度が上がり、みなさまの日常に根付いたとき、こうお答えになる方も現れるのではないでしょうか。

 

 

 

「フランスと言えば、そりゃ『ル・ジン』でしょ!!(*´▽`*)」

 

 

 

 

 

まとめ

「バーで人気急上昇の『ジン』はこの2本!!」と題しまして、お話しさせていただきました。

 

 

 

 

これからさらなる発展が期待されます『クラフトジン』。その先駆け的存在の中でも特に人気を誇る「六〰ROKU〰」、そして今後の知名度アップが確実と予想する「クリスティアン・ドルーアン・ル・ジン」。

 

 

宅飲みで『ジン』を楽しみたい方へ、心からオススメします。なぜなら、今までたくさんのお客様にご提供してきましたが、一度たりとも「あまりおいしくない・・」「すきじゃない・・」みたいな、ネガティブなご意見を頂戴したことがないという圧倒的な実績があるからです

 

 

 

さ、きょうもまたお客様にオススメして、どんどんこの2本のファンを増やしていきまーす。

 

 

おわり。

 

 

※美味しい「宅飲み」には、ステキなグラスを一緒に・・・。ってことで、こんなことも書いてます。

カテゴリー:BAR屋オススメ「おしゃれグラス」

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

某バーの店長
札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。