[これなら飲めちゃう!?] ハイボールが苦手なら、○○を試してみよ!!

[必見!]BAR屋が語るお酒の話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

いまや、どこの飲食店でもほぼほぼ飲むことができるお酒、その名も「ハイボール」

※「ハイボールって何ですか?」って方は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:「てかハイボールって何ですか?」という質問に現役BAR屋がめちゃくちゃ簡単にお答えします

 

 

強炭酸による喉越しの良さ、甘さ控えめのテイスト、ゼロ糖質というカラダへの気遣いなどなど、「現代人に選ばれし、人気のお酒ランキング第一位」と言っても過言ではないのでしょうか。

 

 

その一方で、

 

 

「ハイボールは苦手です・・・(´▽`*)」

「ウイスキーの味と匂いがどうも・・・(+o+)」

「アルコールがきつくて無理です・・・(;・∀・)」

 

 

という理由で、ハイボールに手が伸びない層の方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

事実、僕が働いているバーでも、「ハイボール?いや、苦手なんだよね!!」というお客様、けっこういるんですよ。ま、お客様の好みや体質の問題も兼ねているので、仕方のないことなんですけどね。

 

 

ですが、ハイボールが苦手なお客様の多くがこうもおっしゃっています。

 

 

 

お客様:「いやぁーハイボール飲めるようになりたいなー(‘◇’)ゞ

 

 

そう、つまり、「ハイボールを好きになりたいと切に願っているでも苦手モヤモヤした気持ちを抱えているってことです。

 

 

そのモヤモヤした気持ちに、現役BAR屋の僕は、とあるアプローチを試みたいと思い、今回の投稿をさせていただきます。題して、

 

 

 

『[これなら飲めちゃう!?] ハイボールが苦手なら、○○を試してみよ!!』です。

 

 

今回は、世の中に溢れている「ハイボールの代替え案」とは、ちょっと角度を変えたアプローチです。なので、以下の項目に当てはまる方はあまり期待しないでください、きっとハイボールを美味しく飲めるようにはならないと思うので。

 

 

・「お酒がめちゃくちゃ苦手な方」or「そもそも、お酒が嫌いな方」

・「ちょっと飲んだだけでフラフラになる方」

・「炭酸飲料が苦手な方」

 

 

ってことで、さっそく始めます!!

※ちなみに、ご紹介するお酒を僕はとても気に入っており、数々のお客様へオススメしてまいりました。そして、多くのお客様から「美味しい!!」とのお感想もいただいてきたものです。(もちろん、個人的にも愛飲しています)

 

 

[これなら飲めちゃう!?] ハイボールが苦手なら、○○を試してみよ!!

長々と説明してもダルイと思いますので、「これなら飲めちゃうかもですよ!」ってお酒を先にご紹介します。

 

 

ハイボールが苦手な方へオススメするお酒、それは「リンゴのブランデー」です。

 

 

はい!

ではでは、みなさまは「ブランデー」と聞いて、どのようなお酒のイメージが浮かびましたか?名前くらいは聞いたことがあるのではないかと思うので。

 

 

で、きっとですけど、「なんかきついお酒ですよね?」「ウイスキーみたいなお酒ですよね?」「高貴なおじさまが飲んでるやつ!」「グルグルとグラスを回しながら飲むやつ!」というイメージをお持ちの方が多いのではないかと予想します。

 

 

 

↑そうそう、こんな感じのおじさま愛飲的な!!ま、だいたいみなさまのイメージ通りです笑。

 

 

・アルコール度数はウイスキーとほぼ一緒(40度前後)

・ウイスキーと同じ「蒸留酒」というジャンルのお酒

・高貴なおじさまが飲むような高級品も多々あり

・グルグルとグラスを回しながら飲むのがカッコイイ(←らしい笑)

関連記事:「蒸留酒」ができるまでの工程をたった2行にまとめてみました

 

 

日常生活の中で、ブランデーを口にする機会なんてきっと滅多にない方がほとんどでしょう。現役BAR屋の僕でさえ、しょっちゅう口にはしませんし、ブランデーを注文されるお客様も極めて少ないのが現実です。

 

 

ただですね、僕がオススメする「リンゴのブランデー」はですね、たしかにアルコール度数は高いんですけど、リンゴの風味がなんとも優しくて、炭酸で割ると「なんだか大人になったな、自分・・」って感じる味になるんです。めちゃくちゃ抽象的な言い回しですが笑。

 

 

砂糖の甘みじゃない、リンゴのふわっとした甘みが口の中に広がります。たとえるなら、ビターな焼きリンゴの甘み的な。ウイスキーは、アルコール特有のツンとした香りがしますが、「リンゴのブランデー」は、アルコールの香りも穏やかですし、炭酸で割ると、さわやかな味になります。

 

 

また、おうちで利用されるのであれば、炭酸で割って飲むだけじゃなくて、ちょっとお値の張るバニラアイス(ハー〇ンダッツ的な笑)にちょこっとかけて食べると、これまた大人のバニラアイスに様変わりします。おフランスのコース料理の最後に出てくるような。(あくまで創造です、おフランスのコース料理なんて食べたことないので笑)

 

 

僕のオススメはこちら!!「カルヴァドス」と呼ばれる、フランスのノルマンディー地方産のリンゴのブランデーです。日頃、愛用させていただいていて、個人的にもプライベートでオーダーすることもある商品です。

 

 

ちなみに、「グランソラージュ」とは、日本語に訳すと「偉大な土壌」という意味です。美味しいリンゴを作るうえで欠かせない土壌に、絶対的な自信を持っているからこそ名付けることができたんでしょう。事実、リンゴのブランデーの中でも圧倒的シェア率を誇っています。(僕が知っているバーの多くが「『リンゴのブランデー』=『ブラーグランソラージュ』」を使用しています)

 

 

「美味しそう!!」と感じた方は、ぜひ手に取ってみて欲しいです。ただ、可能であれば、一度どこかのバーで飲んでみることをオススメします。買ってしまった後にもし口に合わないなってなったら、どう処理していいかわからないと思うので。(このような経験を僕は何度もしてきました・・・(´▽`*))

 

 

おわり。

 

 

※「ハイボールを真正面から攻略したい!!」という方は、以下の記事を参考にしてみてほしいです。

関連記事:[ハイボールが苦手なあなたへ] ハイボールを美味しく飲めるようになるための3つの方法

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

某バーの店長
札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。