「てかハイボールって何ですか?」という質問に現役BAR屋がめちゃくちゃ簡単にお答えします

Whiskey Highball with Ginger Ale and Lemons
[必見!]BAR屋が語るお酒の話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

今やどこの居酒屋さんでも気軽に楽しむことができるようになった「ハイボール」。シンプルなものからフルーツが入ったものまで多種にわたったテイストが人気となっています。

 

 

ってことなんですけど、ま、こう思っている人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

「てかハイボールって一体何なの?」

 

 

何だかよくわかっていないものを口にするなんてだいぶ嫌ですよね笑。

 

 

ということで、今回は現役BAR屋の僕が「ハイボール」についてめちゃくちゃ簡単に説明をさせていただきます。これであなたも誰かに「ハイボールって何なの?」と聞かれた時に簡単に答えることができるようになりますよ。では!

 

 

「てかハイボールって何ですか?」という質問に現役BAR屋がめちゃくちゃ簡単にお答えします

ではさっそくめちゃくちゃ簡単に説明します。5秒で終わります。いいですか。

 

 

「ハイボール」とはウイスキーをソーダで割ったカクテルです

 

 

はい、終わりました笑。

 

 

あなた:「え?ホントにそれだけですか?」

 

 

はい、それだけです。これで完璧です。日本では。

 

 

あなた:「日本では?」

 

 

ま、ちょっとだけ細かな話をしますね。

 

 

「ハイボール」という言葉は世界的にはめちゃくちゃ広い意味で使われています。ちなみにwikipedea先生による説明は以下です。

 

 

ハイボール (Highball) とはカクテルの名称。ウイスキーをソーダ水で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)が元祖であるが、広義ではスピリッツ、リキュールをソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったもの全般を指す。

 

 

ね?なんだかよくわかんないですよね。「広義では・・・指す」の部分は世界での認識なんです。だからバーテンダーを目指さない限りこの説明文は忘れてください、必要ないんで。

 

 

日本で「ハイボールください!」とオーダーして出てくる飲み物はほぼすべてウイスキーをソーダで割ったカクテルです。それ以外のハイボールはご親切に説明書きが添えられています。たとえば、コンビニで売られている「焼酎ハイボール」とか。

 

 

まとめるほどでもないのでおわり。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。