[独り飲み攻略法!!] バーが怖いなら、まずはチェーン居酒屋からチャレンジしましょう!!

「バーに行ってみたい!」ってちょっとでも思ったあなたへ

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

あなたは「ひとりでバーへ行き、カウンターでゆったりとした時間を過ごしてみたい!!」という夢を持っています。オトナになり、お酒を嗜むようになった。せっかくなら、オトナが住む世界「BAR(バー)」へ行き、その世界観に触れたいと心から思っています。

 

 

ですが、ひとりでバーへ行く」というハードル、それはそれはなかなかな高さを誇っております。コンビニやスーパーへひとりでは気軽に行けても、さすがにバーへはサクッと行けない。でも、行ってみたい願望だけが強く持っている。

 

 

あなた:「バーへ通ってる人は、最初から緊張しないでひとりでバーへ行けたのかな・・・」

 

 

ひとり行動に何の抵抗もない方もそりゃいます。ですが、大多数の方がひとりでバーへ行くことに、いや、もっと大枠で言えばひとりでお酒を飲みに行くこと」に対して、最初は絶対的な怖さを感じたり緊張したりするものではないでしょうか。21歳からバーで働いてる僕でさえ、今でも緊張するものです、初めてひとりで行くお店は(←だからあまりひとりで飲みに行けない笑)。

 

 

ただ、「怖い」「緊張する」という理由だけで、ひとりでバーへ行くことを諦めてしまうことは、それはとても、そう、とても勿体ない人生、損すること確定案件です

 

 

なので、練習しましょう。

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、緊張しながらも勇気を振り絞って入ったチェーンの焼き鳥屋さんでベロベロになった僕が、「『独り飲み攻略法!!』バーが怖いなら、まずはチェーン居酒屋からチャレンジしましょう!!」というお話をさせていただきます。

 

 

個人経営の小さな居酒屋さんじゃなくて「チェーンの居酒屋さん」ってところが今回のポイントです(←小さな居酒屋さんに行けるならバーにも行けるでしょうって話になります笑)。

 

 

チェーン居酒屋さんを攻略したら、バーへ向かう。それがあなたの最適解となるってことをこれからお伝えします。では!!

 

 

[独り飲み攻略法!!] バーが怖いなら、まずはチェーン居酒屋からチャレンジしましょう!!

バーでの独り飲みデビューが怖いなら、チェーン居酒屋さんからチャレンジしたらいいと思う理由、それはとてもあなたにとって好条件が整っているからです

 

 

あなた:「好条件ですか!?」

 

 

はい、それは「チェーン居酒屋の店員さんは、ひとりで飲みに来るお客様に慣れているので、あなたは『ひとりで来たイチお客』でしかありません。そして、あなたに必要以上に絡みません、オーダー取る時と商品持ってくる時だけです」

 

 

あなた:「はあ、『イチお客』でしかないこと、それって何が好条件なんですか??」

 

 

「イチお客」でしかないってことはつまり、あなたは居酒屋さんにおいて別に注目されるようなことはないってことです

※グラスが空になったり、手を挙げた時にサッと来てくれるという「サービス」はもちろんしてくれます。

 

 

店員さんにジロジロ見られたり、「あの人、ひとりで飲みに来てるよ」とか陰で言われたり(←ないしは”言われてるように感じたり”)、絡まれたりするのが嫌、怖いと思うわけじゃないですか。だからひとりでバーに行くことが怖かったりしてる。でも、チェーンの居酒屋さんで働いてるスタッフさんは、イチイチお客様のことを”良い意味”で覚えてません。つまり、「あなたが感じている怖さは幻想でしかない」んです。

 

 

よーく考えてもみてください。チェーンの居酒屋さんってお店のキャパ、広めですよね??そこにたくさんのお客様が毎日来る。そんな日々を過ごしている店員さんが、あなたのことを他のお客様とは違う目線で見てる確率、どのくらいあると思います??

 

 

ゼロパーですね、はい、0%

 

 

逆に、もしあなたがキャパ広めの居酒屋さんの店員さんだとしたら、どうですか??毎日たくさんのお客様がいらっしゃる、そのひとりひとりのお客さんに注目しますか??ジロジロ見たり、「ひとりで飲んでるよ、あの人!!」とか同僚に言ったりしますか??

 

 

しないですよね。

※働きはじめた頃は、「ひとりで飲みに来る人ってけっこういるんだなー」という驚きくらいはあるとは思いますが・・・。

 

 

もちろん、初めて居酒屋さんにひとりで行くなんてね、そりゃ緊張しますよ。ドキドキですよ、ドア開ける前なんて特にカラダ中が震えること確定でしょう。ただ、そのドア、開ける少しの勇気さえ持てば、その先には新しいあなたのデビュー戦が待っています。至福のひとり飲みデビュー。だれにも邪魔されず、好きなものを好きなだけオーダーできる、夢のような世界が・・・。

 

 

まとめ

「 バーが怖いなら、まずはチェーン居酒屋からチャレンジしましょう!!」というお話をさせていただきました。

 

 

チェーン居酒屋の店員さんは、独り飲みするお客様を毎日見ているので、あなたひとりのことなんてなーんにも注目していない

チェーン居酒屋は基本的にお店が広いので、あなたひとりのことを気にしてる余裕なんてない

 

 

 

たくさんのお客様の中に紛れて「独り飲みデビュー」をしてみることをオススメします。大丈夫です、周りがもしサラリーマンの団体だったとしても、カップルだったとしても、あなたはその瞬間、独り飲みデビューの真っ最中です。はい、夢の舞台へ一歩近づいた時間です。盛大に楽しみましょう。お酒が進めば緊張感も薄れていきます。

 

 

おわり。

関連記事:「勇気ある者だけがバー空間を体験できる」って話

関連記事:「ひとりでバーに来る人ってバーテンダーからどう見られているんですか?」という質問に答えてみます

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。