独身バーテンダーは年末年始をどう過ごす??

プライベート〰private〰

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

年末。

街は活気づき、1年の終わりを盛大に楽しむ。

年始。

新年の誓いを立て、ゆっくりと過ごす。

 

 

そんな年末年始、「BAR屋(訳:バーテンダー)」は基本的にお仕事です。バーによってさまざまではありますが、早めにお正月休みに入るバーもあれば(←12月28日が最後とか)、「年末年始も休まず営業します!!」みたいなバーもあります。ちなみに、僕が働いているバーは12月30日が年内最終営業日、そして翌1月2日より営業開始です。つまり、「大晦日と元旦はお休み」です。

 

 

ということで今回は、現役BAR屋の僕が「独身バーテンダーは年末年始をどう過ごす??」というお話をさせていただきます。

 

 

大晦日には何をする??

元旦はどう過ごす??

なんだかんだバーは休みでもあれこれ仕事??

それとも完全オフモード??

 

 

BAR屋になると年末年始の過ごし方はある程度決まってきます。そんなお話です。では!!

 

 

独身バーテンダーは年末年始をどう過ごす??

ではさっそく、年末年始の独身バーテンダーの過ごし方を振り返ってみたいと思います。

 

 

12月30日(木)

→年内最終営業日。たくさんのお客様に日頃の感謝と「よいお年を!!」を伝える。営業終了後はスタッフと打ち上げ。スタッフみんな、年末の疲労が積み重なり、あまりガバガバお酒も飲めずに帰宅笑。

 

 

12月31日(金)

①正午に起床。湯船に浸かった後、部屋の掃除。できるかぎりの使っていない物を捨てる(←使えそうだけど使わなかった紙袋とか笑)。部屋も気持ちもスッキリしたところで外出。この時、時刻は午後4時。

 

②実家にて母と夕食を食べる。その前に一息入れたくてカフェに寄る。珈琲を飲みながらブログを書く。年末の空気のせいか、仕事が収まったことで集中力が切れたのか、まったくタイピングが進まなくて読書に移行する。も、これもまた集中できず。あきらめて少し早めに実家へ帰ることにする。

 

③午後6時。実家に到着する。母と乾杯。ふたりであれこれ飲みながら話していると、気付けば母とふたりでビール5缶にワイン2本を空にする。母は「ひとりじゃこんなに飲めない!!やっぱりだれかと一緒だと飲めるものね!!」と言い放ち、その後爆睡。この時、時刻は午後11時。その後、ひとりで飲み直そうかと思うもダウン。午前1時まで久々にテレビを観て、その後就寝。

 

1月1日(土)

①午後12時に起床。いつも「お雑煮は食べて行きなさいよ!!」と強めに言ってくる母が、「きのう飲みすぎてぜんぜん食べたくないね・・・」とつぶやく。結果、寝起きのお雑煮を回避することに成功。

 

②徒歩5分圏内にある親戚の家に年始の挨拶へ行く。1個上の従兄弟に数年ぶりに会う。母のお姉さんから差し入れを溢れんばかりにいただく(←ほぼほぼ魚)。30分ほど談笑したあと、母のお姉さんに最寄りの駅まで車で送ってもらい、そのまま帰宅。

 

③帰宅後、湯船に浸かる(←よく浸かる男)。カラダがあたたまったところで再度外出。も、外は猛吹雪。出たくない気持ちに負けそうになるも、このまま家に居たら寝てしまいそうなので気合いを入れて外へ出る。この時、時刻は午後4時。

 

④だれもいない職場へ。明日の営業開始のために必要な準備を進める(←氷の量を確認したり、氷を割ったり、新作メニューを印刷したり、レシピを確定させたり・・・。バーテンダーの休日勤務にはどうにもならない理由がある・・・)。

 

⑤約1時間の仕事を終え、ひとり漫画喫茶へ。ブログを書いたり読書をしたりする時間に充てる。が、日々の疲労のせいか、寒さのせいか、猛烈な眠気に襲われる。20分だけ仮眠。少し回復するもまたまた集中力に欠け続け、3時間ほどで家に帰る。

 

⑥午後8時半。家に戻った僕はアマプラで映画を観始める。映画を観ながら母と母のお姉さんからもらった余るほどの食材を少しずつ食べる。映画を観ている最中にまたまた眠気が襲ってくる。途中で止めて眠りにつく。

 

⑦午前1時。目が覚める。でも、完璧に目が覚めたわけじゃないのでスマホでネットサーフィンをする。面白くない。なので洗濯機を回す。さっき途中で寝てしまった映画の続きを観る。

 

⑧午前4時。再度眠りにつく。その後起床。時刻は午前10時。また湯船に浸かって外出をする。

 

 

まとめ

「独身バーテンダーは年末年始をどう過ごす??」というお話をさせていただきました。

 

 

ご覧の通りです。別になにか特別なことをするわけでもなく、いつもとあまり変わらない日々を過ごしました。ま、実家で母と夜を共にしたことくらいは「年末だなー!!」とは思いますけど、カフェでブログ書くとか、読書するとかは日常あるあるなので特に何も思うことはないです。

 

 

あ、なんか気が抜けるのか、疲れが一気に押し寄せてくるのかわかんないんですけど、どうも頭の回転が悪い感覚はありますね。この現象を世間では「正月ボケ」っていうんですかね。少しは労をねぎらいたいと思います(←「自分で労とか言っちゃタイプ)。

 

 

おわり。

関連記事:[開いてる?さすがに閉まってる?]バーは大晦日や元旦も営業しているのかについて

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。