バーテンダーは二日酔いになったら○○します

BAR屋のプライベート

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

お酒好きの宿命とも言える「二日酔い」

 

 

仲間と楽しく飲みすぎた翌日の朝。

恋に破れ、やけ酒しすぎた翌日の朝。

先輩との飲みで、慣れないお酒にやられた翌日の朝。

 

 

それはもう、ひとり地獄絵図。二日酔いになった翌日、いったい何度「もうアルコール飲むだなんて 言わないよ絶対」と歌ったことか。。。

 

 

それでも、人間は過ちを繰り返します。あの憎き二日酔いの記憶がうすれた頃にまた深酒に走ってしまう・・・。気付けばまた二日酔い。

 

 

あなた:「もう!!どうしたら二日酔いにならなくて済むの!?」

 

 

ただお酒が好きなだけなのに・・・。

ただお酒を愛しているだけなのに・・・。

報われない思い・・・。

 

 


ってことでですね、「絶対に二日酔いにならない方法」なんてものが存在していればお伝えしたいところなのですが、そんな錬金術はありません笑

 

 

「乳製品を食べて胃に膜を張るといいよ!!」と言われて、チーズを食べてから飲んだこともあります。でも、めでたく二日酔いになりました。

「タンパク質を取りながら飲めば大丈夫だよ!!」と言われて、お肉や枝豆を食べながら飲んだこともあります。でも、めでたく二日酔いになりました。

「ちゃんと水も飲まなきゃダメだよ!!」と言われて、水を飲みながらお酒を飲んだこともあります。でも、ぜんぜんお酒が美味しくありませんでした。

 

 

世の中に出回っている「二日酔い対策」は、本物のお酒好きには効果がありません。なんなら、せっかくの楽しい時間の足かせになってしまうことさえあるくらいです。

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、二日酔い経験が尋常じゃないくらい豊富なお酒好きの僕が、「バーテンダーは二日酔いになったら○○します」というお話をさせていただきます。

 

 

二日酔いにならない方法が合わないのであれば、二日酔いになった時の対処法を知ればいいだけです。お酒を日々取り扱い、さまざまなお酒を飲む機会が多い僕が、二日酔いになった翌日の朝に行っている行動をお伝えしたいとおみます。では!!

 

 

バーテンダーは二日酔いになったら○○します

バーテンダーである僕が二日酔いになった時にしていること。それは、

 

 

ノドが渇いたらただの水を遠慮なくカラダに流し込む!!

仕事ギリギリまで寝る!!

塩分のあるモノを食べたり飲んだりする!!

 

 

 

です。

 

 

あなた:「え??なんか、ありきたりですね・・・必殺技みたいなことをしてるのかと思ってました・・・(・_・;)」

 

 

ありきたりです。そして、二日酔いを退治できる必殺技があるなら僕も知りたいです、お金払うんで教えてください笑。

 

 

二日酔いは「時間だけが解決してくれる病」です。そして、解決してくれる時間を少しでも早めるために上記3つのことを僕はしています。

 

 

ノドが渇いたらただの水を遠慮なくカラダに流し込む!!

→ポイントは「ただの水」ってところですね。「飲酒によってカラダが失った成分的にスポドリがいい」とかよく聞きますけど、本当に二日酔いの時ってスポドリの甘ささえも気持ち悪くないですか??飲めば飲むほどに吐き気が・・・。どれだけカラダに染みこもうが、吐き気が増すとか逆効果な気しかしないので、僕はただの水をカラダに流し込んでいます。

 

 

余談ですが、とある後輩はお医者さんをしてるんですけど、二日酔いの時の対処法は「ひたすら水を飲んでください。それ以外に良い方法はありません」と言っていました。「余計なことはするな!!いいから黙って水を飲め!!」ってことです。

 

 

仕事ギリギリまで寝る!!

→やはり睡眠以上にカラダが回復する方法はないです。なので、いつもは早起きしてる僕もぜんぜん起きません。眠気に身を任せます。

 

 

眠れないくらいの二日酔いの時もとりあえずベッドの中でゴロゴロしてます。起きる気力ないんで笑。あと、カラダを横にしてるだけで回復スピードは格段に上がる気がします。気合いで起きて何か活動するとやっぱり具合悪さが抜けません。何もしない時間をどれだけ確保できるかが、二日酔いとサヨナラするためには重要です。

関連記事:バーテンダーの生活サイクルの話

 

 

塩分のあるモノを食べたり飲んだりする!!

「二日酔いの日はシジミの味噌汁を飲めばいいよ!!」って言われたことないですか??これ、賛否両論あるんですけど、僕は効果ないと思ってるタイプです(あくまで個人の感想です)。ただ、めちゃくちゃ美味しいんですよね、二日酔いの時に飲むシジミの味噌汁って。

 

 

これ、ただのシジミ好きってだけじゃなくて、味噌汁の塩分がおいしく感じるんですよね。きっと、お酒を飲みすぎると体内の塩分が奪われるからなんでしょうね。まるで砂漠で飲む水レベルでおいしい。行ったことないですけど。砂漠。

 

 

あ、どうしても早急に二日酔いを治したいとき、僕は「コンビニで売っている400円くらいの『飲みすぎた人用のドリンク』」を買って飲みます。ソル〇ックとか、キャベ〇ンとか。ちょっと高いですけど、具合悪さや気持ち悪さはかなり消えますね。

 

 

あと、頭痛がひどすぎる時に鎮痛剤を飲んだりもするんですけど、これは後輩のお医者さんからめちゃくちゃ「やめたほうがいい!!」と通達されている行為です。薬もアルコールと同じく、肝臓で分解されるみたいで(←ネットで拾った情報です)、肝臓にさらに負担がかかるから良くないみたいです。ま、なんとなく「二日酔いの時に鎮痛剤を飲むのはカラダに悪そう・・・」な気はしますよね。その予想、当たりのようです。控えましょう。

 

 

まとめ

「バーテンダーは二日酔いになったら○○します」というお話をさせていただきました。

 

 

ノドが渇いたらただの水を遠慮なくカラダに流し込む!!

仕事ギリギリまで寝る!!

塩分のあるモノを食べたり飲んだりする!!

 

 

 

二日酔いを治すカンタンな方法なんてありません。二日酔いの辛さは時間だけが解決してくれるものです。なので、その辛い時間を少しでも短くするために何をするかがとても大切ですよっていうお話でした。

 

 

ま、「二日酔いになるまで飲むな!!」っていうご指摘が聞こえてきそうではありますが・・・。

 

 

「そんなことわかってます!!」とだけお返しさせてください笑。

 

 

おわり。

関連記事:「お酒一杯に対して水一杯」がなかなかできないあなたへのメッセージ

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。