[衝撃の事実!?]「ハイボールは太らない」という神話は本当なのかについて

Doctor measuring patient's tummy fat with a caliper
[必見!]BAR屋が語るお酒の話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

ビールが大好きなあなた。その好きさ具合は、仕事終わりに飲むビールのために働いているといっても過言ではないくらい。

 

 

ですが、最近気になることがあります。それは「太り始めてきたこと」。昔は何を食べても、何を飲んでも一切太ったことなんてなかったのに、急にカラダがブクブクと大きくなっていきました。

 

 

 

あなた:「なんで太るんだろう・・あ、ビールのせいだ!」

 

 

よく一緒に飲みにいく同僚のA君は全然太っていない。でもあなたはブクブクと太り始めている。A君はいつもハイボールを飲んでいる。あなたはいつもビールを飲んでいる。

 

 

あなた:「うん!間違いない!太ってきた原因はビールだ!だってA君だっていつもめちゃくちゃハイボールを飲んでるのに太ってないんだから!ハイボールは太らないんだ!

 

 

ハイボールはカロリーが低いとか、糖質がないとかテレビで聞いたことがあったあなたは太り始めた原因をビールだと断定しました。

 

 

あなた:「よし!今夜からはビールはやめてハイボールに切り替えるぞ!(´▽`*)」

 

おじさんのお腹が出てる原因を「ビールっ腹」なんて言ったりしますよね。ビールはたしかにカロリーも高そうだし、糖質も多いって聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。なのでお酒をハイボールにっ切り替えたなんて人もたくさんいるはずです。

 

 

じゃあハイボールばかりを飲んでいれば太らないのか。

「ハイボールは太らない説」は本物なのか、はたまたただの神話なのか。

 

 

今回は現役BAR屋で、今まで1000杯以上のハイボールを飲んできた結果、34歳で「身長170㎝、体重58kg」の僕が、「ハイボールは太らない」という神話は本当なのかについてお話しさせていただきます。

 

 

世のビール好きで太り始めてきた方はぜひ一読していてください。ハイボールの真実を語りますので。では!

 

 

[衝撃の事実!?]「ハイボールは太らない」という神話は本当なのかについて

結論から申しますと、「ハイボールは太りません!」

 

 

 

あなた:「ホントですか!?じゃあ今日からハイボールにシフトチェンジします!(*^-^*)」

 

 

ぜひそうしてください。

 

 

でーすーがー。

 

 

ハイボールを飲めば太らないわけではないのでそこだけはご理解ください。

 

 

あなた:「(;´∀`)」

 

 

ハイボールを飲めば太らないならみんな太りませんよ笑。ハイボールを飲んでたって太っている人はこの世の中にたくさんいますからね。なのでちょっとだけハイボールにまつわる真実をお話ししますね。

 

 

ハイボールが太らない理由。それは「糖質ゼロだから」です。

※↓ここからは所説ありますが、僕が賛同している理論にて話を進めていきます。

 

 

太る原因は糖質にあります。糖質は人間の必要以上に取ると脂肪に変化してカラダに蓄えられます。つまり、糖質がゼロのハイボールはカラダの中で脂肪にならないってことです

 

 

あなた:「そうなんですね!じゃあやっぱりハイボールをたくさん飲みます!」

 

 

まあまあ、話は最後まで聞いてくださいよ笑。ハイボールを飲んでも脂肪にはなりません。では、ハイボールを飲むときにあなたは何か一緒につまんだりしますか?

 

 

あなた:「はい!一緒にフライドポテトとか食べます!」

 

 

↑美味しそう・・

 

 

はい、それー!ハイボールを飲んでも太っている人の原因、それは「一緒に食べているものの中に糖質が多いから」です。フライドポテトを代表とされる揚げ物は糖質がかなり多く含まれています。家飲みで大活躍のスナック菓子も同様に糖質の塊です。この糖質を必要以上に摂取してしまうとカラダの中で脂肪になってしまうんです。決して脂っぽいおつまみが悪いわけじゃないんですよ。原因はあくまで糖質なんです。

 

 

あなた:「え!?だってポテトは野菜だし、唐揚げはお肉ですよ?糖質なんてどこに入ってるんですか!?」

 

 

じゃがいもは糖質の塊です。(じゃがいもは一個当たり糖質約20g~25g)

唐揚げに使われている鶏肉には糖質がほとんど含まれていませんが、衣には小麦粉が使われています。なので結構な糖質量です。(唐揚げ一個当たり糖質約5g)

 

 

あなた:「ガーン(;”∀”)」

 

 

つまり、「おつまみは枝豆が良い!」とか「刺身が良いよ!」と言われている理由は「糖質が少ないから」ってことです。糖質恐るべし。。。

(ちなみに枝豆は居酒屋さんで出てくる量(30gくらい)だと糖質約4g、マグロの刺身はほぼ糖質0gです)

 

 

↑地味だけどなんだかんだ存在感のある枝豆さん

 

 

あなた:「えー!?じゃあもうフライドポテトも唐揚げも食べちゃダメってことですか!?」

 

 

ま、食べないに越したことはないです。ただ、別に絶対ダメーってわけでもないんです。ハイボールを飲みながらフライドポテトも唐揚げも食べていい状況は作れます。

 

 

 

あなた:「それ教えてください!!」

 

 

ハイボールを飲みながらフライドポテトも唐揚げも食べていい条件。それは「一日三食きっちり食べないで過ごすこと」です。そして、糖質の少ない食事を心がけることです。

 

 

朝は甘い缶コーヒーを飲みながらパンにたっぷりのジャムをつけて食べ、昼は同僚と定食を食べ、そして夜はお酒に揚げ物、締めは酔った勢いでジャンクフードなんて生活をしてるから太るんですよ。つまり、「単純に毎日食べ過ぎてるか太る」ってことです。太り始める本質はココにあるので、もしハイボールと一緒に好きなものを食べたいのであれば日頃の食生活から見直せばいいだけなんです。朝食は缶コーヒーは抜き、パンじゃなくてサラダにする、昼食は軽めにするなどなど。

 

 

ま、ハイボールに限らずですけど、お酒を飲めばお腹がすくように人間はできてるんでね。その時に全力で楽しみたいならどこかで食事を控えればいいってことです。欲しいものを全部買っていっぱい貯金なんてできないのと一緒です。

 

 

まとめ

 

[衝撃の事実!?]「ハイボールは太らない」という神話は本当なのかについてお話しさせていただきました。

 

 

「ハイボールは太りません!」

 

 

ただし、それは「ハイボールだけを飲んでいれば」って話です。糖質の多いおつまみを一緒に食べていたら太ります。太る原因は糖質にあるので。カロリーはあまり関係ないんですよね、過剰じゃなければ。たとえば毎日ポテチを3袋食べてるとか、ジュースを何リットルも飲んでるとか。

 

 

ま、現代人は普段から食べ過ぎなんです。いま人間は食べ過ぎで病気になってるくらいですからね、栄養失調で倒れる人なんてそんなにいないんですよ。ちょっとしか食べなくてもカラダは充分元気なので、夜を楽しむために朝食と昼食は意図的に量を減らしましょう。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。