[やっぱカクテル??] バーテンダーはバーで何を飲む??

BAR屋のプライベート

 

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

ワタクシは「現役BAR屋」として、日々たくさんのお客様にさまざまなお酒を提供させていただいております。決まったものだけを毎回オーダーされるお客様、季節のカクテルを楽しみにされているお客様、毎回「お任せで!!」とムチャブリしてくるお客様。そんな毎日を楽しく、そして嬉しく思いながら過ごしております。

 

 

話は変わりますが、僕もプライベートでバーへ行ったりします。頻繁にバーへは行くことはないんですけど、お世話になってるマスターのバーや、近くにある雰囲気が好きなバーには定期的に足を運びます。

 

 

さ、そこで今回は「バーテンダーはバーで何を飲む??」というお話をさせていただきます。

 

 

「やっぱカクテルじゃないですか??」

「かっこよく『ウイスキーをロック』で??」

「グラスを傾けながらのワイン??」

 

 

さ、お酒のプロであります「バーテンダー」がバーで飲むお酒の正体とは!?

 

 

[やっぱカクテル??] バーテンダーはバーで何を飲む??

結論から申しますと、ビールかウイスキーを飲みます!!」

 

 

バーと言えば「カクテル」をイメージされる方も多いですよね。たしかにカクテルはバーの醍醐味と言っても過言ではありません。居酒屋さんでは作ってくれない、ダイニングさんでも作ってくれない、しっかりとした技術をもとにした高クオリティーのカクテルはバーでしか楽しめません。

 

 

また、ウイスキーの種類が豊富なところもバーの魅力です。最低でも30〰40本のウイスキーは常備されていて(←多いところだと1,000本以上あるバーもざらにあります)、その中から銘柄を選ぶのもまたバーの醍醐味です。

 

 

ですが、現役BAR屋の僕はカクテル、飲まないんですよねー。嫌いなわけじゃないんですけどね。単純にビールとハイボール(←ウイスキーソーダ)が好きなんですよね。なので自分の好きなものを飲もうと思えば自然とカクテルに矛先は向かないですし、ウイスキーをストレートやロックで飲もうとも思いません。

 

 

ちなみに、僕自身、たくさんのバーテンダーの方にお酒を提供させていただいてきましたが、9割のバーテンダーはビールかウイスキーしか飲まないです。たまにカクテルを挟む方もいますけど、そのカクテルも「ジントニック」とか「ラムトニック」とかシンプルなものばかりです。アルコール度数の高いショートカクテルやワインをオーダーされる方は滅多にいないです。

 

 

なんでなんでしょう。多くのバーテンダーがカクテルをあまり飲まない理由って。考えてみたんですけど、僕、答え、わかっちゃった気がしてます。その理由は、

 

 

「自分で作るカクテルがいちばん美味しいと思っているから」です。

 

 

もともとカクテルが好きじゃない方もいるとは思いますけど、バーテンダーってことは自分で日々お客様にカクテルを提供してるわけじゃないですか。自分なりに美味しいカクテルを作るために練習を重ねてきて、その努力で手に入れた技術を武器で好みの味を作ることができるわけです。だとしたら、「自分で作ったカクテルがいちばん美味しいし、別にだれかに作ってもらう必要なんてないですよね??」といったところなのではないかなと。

 

 

バーテンダーは職人肌の方が多いんです

 

 

この気持ち、僕はものすごく理解できます。僕は超若手の頃はそこそこ練習をしましたが、ここ数年は技術向上のための練習をほとんどしていません(←カクテルを美味しく作るためのさまざまな方法は勉強してますよ??笑)。ですが、今でも「僕好みのハイボールは僕にしか作れない」と思ってます(←けっきょくハイボール笑)。これは他のバーテンダーよりも僕が技術的に勝っているとか思ってるわけじゃなくて、僕好みの配合は僕がいちばんよく知っているってだけです。しかもその配合ってのが「ウイスキーが○○mlで、炭酸が○○ml」とかで微妙に説明できないんですよね。「ウイスキーは30mlで、炭酸はグラスいっぱいまで」みたいな。曖昧と言うかファジーと言うか。グラスもいつも僕が使ってるグラスで作るから抜群の配合になるんですけど、別のバーのグラスで作ると微妙に濃さが違って(←容量が一緒じゃないので)「あ、やっぱ自分で作ったハイボール、最高だわ」ってなっちゃいます。

 

 

バーテンダー駆け出しの頃は、色んな先輩方のカクテルを飲んできました。多くのバーテンダーがそうしてきたはずです。ですが、どこかで一旦区切りがつきます。カクテル作りに慣れてきて、ファンができて、仕事が円滑に進むようになった頃、自信が生まれるんです。このあたりから「自分で作るお酒最強説」になってきます。自分が美味しいと思えて、ファンの方々から褒められるんですから、そりゃ「自信持って良いよね!!」ってなるのは当然のことだと思います。なのでバーに行ってもカクテルは飲まなくなります(←珍しいリキュールや気になるオリジナルカクテルは気になって飲んだりはしますけどね)。

関連記事:お客様が心から「美味しい!」と思えるカクテルを作るためにバーテンダーが心掛けるべきたったひとつのこと

 

 

まとめ

「バーテンダーはバーで何を飲む??」というお話をさせていただきました。

 

 

「現役BAR屋の僕は『ビールかウイスキー』を飲みます!!」。

 

 

単純にビールとウイスキー(←ほぼハイボール)が好きなんです。カクテルが嫌いなわけじゃないし、ウイスキーをロックやストレートで飲むことが嫌いなわけじゃなくて、ただビールとハイボールが好きなんです。素直に生きてるだけ。

 

 

あと、バーテンダーの多くは「自分で作ったカクテルがいちばん美味しい」と思ってます。それは世界でいちばん美味しいとかそういった類の考えじゃなくて、「自分の好みに合うカクテルは自分がいちばん美味しく作ることができる」ってことです。料理にも似たようなことが言えると思います。なので、基本的に大きく味の変化が出ないビールやウイスキーをバーで飲むバーテンダーが9割を占めてる気がします。

 

 

バーテンダーはカクテルを飲まない。

意外でした??

 

 

おわり。

関連記事:[これしか飲まない!]バーテンダーがカラオケで飲むお酒って何?

関連記事:[そうですよね!!] バーテンダーはやっぱり毎日お酒を飲む!?

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。