[もう凝りました・・・] バーテンダー同士の恋愛は大変です。。。

BAR屋の恋愛事情

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

あなたは今まで「職場恋愛」をご経験されたことはありますでしょうか?

 

 

イケイケの先輩と。

かわいい後輩ちゃんと。

切磋琢磨してきた同期と。

 

 

「職場恋愛」をご経験されたことのある方はどうでしたか?楽しかったですか?

そのままご結婚された方も多くいらっしゃることと思います。うん、ステキ。

 

 

「職場恋愛」をご経験されたことのない方はどう感じますか?楽しそうに思えますか?

周りで職場恋愛をされていた方々を眺めてのご感想は?

 

 

なんだか憧れちゃうところもありますよね、「職場恋愛」って。だって、毎日恋人と顔を合わすことができますし、場合によっては(多くの場合は?)内密にコソコソお付き合いする流れに自然となりますよね?あの、まわりになるべく気付かれないようにお付き合いし続けるスリリングさはまるでゲームの世界に飛び込んだような感覚にさえなったりもします。

 

 

ま、職場恋愛に憧れちゃうとか余裕で書いておきながら、今回の記事のタイトルは「バーテンダー同士の恋愛は大変です。。。」です。書いてることとタイトルが矛盾してますね、わかってます。ですが、ちょっとだけお付き合いください。

 

 

職場恋愛に憧れを抱いている方へ。

経験者は語ります。

 

 

・・・もう二度と恋なんてしないよ

 

 

笑。

[もう凝りました・・・] バーテンダー同士の恋愛は大変です。。。

「バーテンダー同士の恋愛は大変です。。。」と、職場恋愛経験者の僕がハッキリ言える理由があります。それは、

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

幸せの絶頂にいる最中は何も気にならないし、何もかもうまくいくとしか思えません。恋愛というのはそんなものですよね。

 

 

ですが、スタッフにはどんなに隠してるつもりでもバレます。無理です、隠し通すなんて。ずっと一緒に働いてるんですからね、ちょっとした変化でも敏感に拾われます。もし隠し通せたとしたら、その人の祖先は忍者です笑。

 

 

②お客様に言えないのも辛いですね。「彼女いないの??」「彼女いつからいないの??」「彼女惜欲しくないの??」などなど、恋愛の話は多々登場するバーでのテッパン会話です。そんなテッパン会話に関する質問に対してウソを重ね続けることはとても心苦しいわけです。別に「○○さんとお付き合いしてます!!」と正直に言えば祝福してくれるお客様もいらっしゃることでしょう。ですが、中には面白く思わないお客様もいらっしゃると予想しているので(ex.○○さんに会いに来てるお客様とか)大きな声ではとてもじゃないですけどお付き合いしているだなんて言えっこありません。

 

 

そして、どんなに上手にお付き合いしていることを隠してるつもりでも不思議とバレます。どっかに穴が開くんですよね、情報が入ってるバケツってのは。お付き合いしてることを話した数少ない知人が漏らした可能性もあるし、一緒に歩いてる姿をだれかに見られた可能性もあります。はたまたスタッフが「あのふたり、付き合ってますね!!間違いないですよ!!」という噂話でお客様と盛り上がったのかもしれません。お付き合いしている事実がそこにあればバレることはおかしなことじゃないんで、だれも責めることはできませんね笑

 

 

④どんなに仲良しなふたりでも、ふとしたことがきっかけでケンカをしたり、最悪な場合だと別れるという決断に至ることもあります。これが職場恋愛における最大にして最悪な状況です。僕が職場恋愛に終止符を打った時(お相手はアルバイトの子、そして僕がフラれました・・・)、当時のアルバイトリーダーの女の子にめちゃくちゃ詰められました。「これからどうするんですか?ワタシたちがずっと気を遣ってたこと知ってます??シフトとかもどうするんですか??」的な話を後輩たちの前で延々とされたんです、公開お説教ですね。でも僕が悪いのでただただ謝罪を繰り返すしかできませんでした。この日が「二度と職場恋愛なんてしない!!」と心に旗を立てた日です

 

 

⑤さいごに、同じ仕事をしているとどうしてもプライベートで仕事の話で盛り上がってしまうことがあります。それは良いことでもあり悪いことでもあって、後者の場合はただただ言い争いになり、後日の仕事時に支障が出ることがあります。また、「ねえ、仕事の話以外になんかないの??」と、逆に仕事の話を嫌がられる場面も出てきます。同じ仕事をしているからこそ、一緒に過ごすプライベートタイムくらいは仕事から離れることも必要なのに、どうしても仕事の話が出てしまうのはお互いの話が理解できてしまう代償なのかもしれません。

 

 

まとめ

[もう凝りました・・・] 「バーテンダー同士の恋愛は大変です。。。」というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

求めない限り、出会いの場は限られます。その限られた場の中で恋愛をするとそれなりに付きまとってくる代償や困難ってものはどうしてもあります。それでも好きな人のためなら猪突猛進で恋を発展させたいと思うことでしょう。そんな方々を僕は心から応援していきます。

 

 

ただし、

 

 

けっこう大変ですからね

そこんとこ覚悟のうえでどうぞ

 

 

おわり。

関連記事:バーテンダーを彼氏彼女にする際に覚悟すべき3つの不安

関連記事:恋人がバーテンダーの人が得をする3つの理由

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。