お会計した後にだらだらと居座るのはダサすぎです・・・。

「BAR」×「デート」

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

以前から気になっていた女性と初めてデートをすることになったあなた。地道なアプローチが遂に叶い、ワクワクウキウキな毎日を過ごしています。

 

 

デート当日。1軒目はオシャレなイタリアン。そして2軒目はオーセンティックなバーへ行くへ。

 

 

イタリアンでお腹を満たしたあなたと女性。バーではお互いが好きなお酒を快くまで堪能。会話もそれなりに弾み、楽しい夜となりました。そして、夜も更けてきたのでお会計をすることに。

 

 

バーテンダー:「ありがとうございます!」

あなた:「ごちそうさまでした!!」

女性:「ありがとうございます!ごちそうしていただいて・・・」

あなた:「いえいえ、楽しかったです(*´▽`*)」

 

 

さて、あとはおうちへ帰るだけ。

 

 

なのに・・・。

 

 

あなたは女性との会話を続けました

お会計は終わっています。

お酒はほとんど残っていません。

もう1杯飲む雰囲気でもありません。

 

 

あなた:「僕さ、仕事でさ・・・」

女性:(え??まだ喋ってるよ・・・)

 

 


楽しい時間は終わってほしくないですよね。ずっとそんな時間が続けばいいと多くの方は願っていることと思います。

 

 

ですが・・・。

 

 

バーでお会計した後にだらだら居座るのはダサすぎです

 

 

「そんなお客様がいるんですか!?」

「信じられない!!」

「常識ないんですか!?」

 

 

ビックリされる方も多いかもですが、こういったお客様、実はけっこういます。そして、「そんなことするわけないじゃん!!」と思ってる方の中にも、気付かぬうちにお会計後にだらだら居座っているお客様、けっこういます。どれもこれもお酒の魔力なのかもしれません。ですが、ホントにやめた方がいいです。警告。

 

 

ということで今回は現役BAR屋の僕が、「お会計した後にだらだらと居座るのはダサすぎです・・・。」というお話をさせていただきます。

 

 

お会計した後にだらだら居座るのは、お店側にとっても良いことではありません。当然ですよね、次のお客様がいらっしゃるかもしれないので。ただ、そんなことよりも圧倒的な問題が生じるんです。順調に進んでいたデートがすべて水の泡と化すような問題が・・・。

 

 

お会計した後にだらだらと居座るのはダサすぎです・・・。

「お会計した後にだらだらと居座るのはダサすぎです・・・。」と現役BAR屋の僕が物申す最大の理由、それは、「女性が手持ち無沙汰になってしまうこと」です。

 

 

あなた:「女性が手持ち無沙汰になるってどういうことですか??」

 

 

カンタンに言えば、お会計が終わったってことは手元にあるグラスの中身はほぼほぼ空っぽですよね??だから「そろそろ帰ろうか!!」という流れになったはずなんです。なのにそこからまただらだらとあなたが女性との会話を続けたら、その女性はあなたとの会話をする以外に何もできないわけですよ飲み物を一口飲んで間を取るとか、メニュー表を見て間を取るとかができない。つまり、「ストレスでしかない」ってことです。

 

 

あなた:「ストレスでしかない!?じゃあ、僕と一緒に過ごした時間はつまらなかったってことですか!?」

 

 

うーん、楽しかったかもしれないですけど、お会計した後にだらだら居座ってしまった時点で楽しかった日ではなくなったでしょうね。むしろ「(あー。こーゆー人ね、サヨナラバイバイ)」って心の中で呟いたことと思います。

 

 

あ、あと、バーで女性の目の前に空のグラスがずーっと置いてある状態、最悪です

 

 

せっかくのデートシーン。

氷が溶け切った空のグラス。

あとは帰るだけのシチュエーション。

 

 

女性:「いま、なんの時間!?拷問!?」

 

 

って思ってます。間違いないです。デートのためにキメてきた女性に泥を塗ったも同然。

 

 

あなた:「あ、たしかにそれはそうですね・・・」

 

 

まとめ

「お会計した後にだらだらと居座るのはダサすぎです・・・。」というお話をさせていただきました。

 

 

お会計した後にだらだら居座る時間、それは女性にとっては拷問とでもいうべき地獄タイムです。「お会計→お店を出る」は基本中の基本、常識ってやつです。ただ、お酒が入ってたり、女性に興味がある状態だと時としてミスを犯してしまうこともあることでしょう。

 

 

時間を決め、その時間内で存分に楽しむ。

時間が足りないと感じたらまた次回の楽しみに繋げたらいいんです。

お会計したらサクッとお店を出ましょう。

 

 

デートの主役はあなたではありません。デートに付き合ってくれた女性です。そこ、忘れないように。

 

 

おわり。

関連記事:[絶対にやってはいけない!]デートでバーに来た時のNG行動

関連記事:[気を付けて!!] こんなバーではイケメンでも絶対にデートは失敗します。。。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。