[写真付き]男性がバーに行くときに着ていくべき服装&NGな服装

man make shopping in store. choose shirts in shop
バー×デート

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

明日は彼女とのデート。いつもは決まって居酒屋→カラオケが定番なふたりですが、明日は珍しく彼女が「バーに行ってみたい!」と言ってきたので、念願の初バーデートをすることになっています。ですが、あなたが行ったことがあるバーは「ダイニングバー」だけ。食事をした後の二軒目で行くような俗にいう「バー」には行ったことがありません。そこであなたはふと思いました。

 

 

あなた:「バーっていつもの服装で行っても大丈夫なのかな?いや、ダメだよね・・大人な雰囲気な場所だもんなー」

 

 

いつもより恰好いい服装じゃないと浮いてしまうのではないかとあなたは心配になりました。でも、変に着飾っていったらそれはそれで恥ずかしいし、彼女に「なにその服装!?ガチモードじゃん!」とか言われるのも嫌。

 

 

あなた:「僕はいったい何を着て行けばいいんですかーっ!?」

 

 


「バー」という場所のイメージって「大人」「ムーディー」「高級」みたいな感じだと思います。それゆえ、服装もそれなりに整えていかなければいけないんだろうなって考えている方が多いのではないでしょうか。でも何を着て行けばいいのかよくわからなくてずっと鏡の前でひとりファッションショーに明け暮れるなんて夜もあるかもしれませんね。

 

 

ということで今回は現役バーテンダーで、いつも同じジャケットばかり来てるので全然ひとりファッションショーなんてしない僕が、「男性がバーにいくときに着て行くべき服装&NGな服装」についてお話させていただきます。今回は、僕が働いているバーのイケメンおしゃれ男子2人に「ね?バーに行くときって男はどんな服装で行けばいいと思う?」という質問を投げかけたところ返ってきた回答を基にした話となっております。世の悩める男性は要必読ですよ!では!

 

[写真付き]男性がバーに行くときに着ていくべき服装&NGな服装

男性がバーに行くときに着ていくべき服装は、「小綺麗な服装」です。

 

 

あなた:「コギレイナフクソウ??」

 

 

めちゃくちゃ抽象的で、しかも「そんなことはなんとなくわかってるよ!」という声が聞こえてきそうなので笑、具体的な服装の例を写真付きで解説していきますね。

 

 

↑テッパンの服装はジャケット」ですね。別にスーツを着る必要はないですけど、大人な男性の代名詞的なジャケットは多くのお客様が着ています。時計なんてしてたらなお良いですね。ただただカッコイイ男。

※どうでもいい話かと思いますが、以前、僕は誕生日にお客様から時計をいただいたことがあります。少しだけ自慢させてください笑。

関連記事:大切にしている時計は年下のお客様からいただいたものって話

 

↑秋や冬はニット」も素敵ですね。写真ではジャケットを羽織っていますが、ニットだけでもバー的にはありです。

 

 

↑パンツは自分の体形にピタッとはまる「スキニー」が素敵です。サイズ感が合わないダボっとしたパンツは着こなし次第でおしゃれではありますけど、バーという空間にはちょっと似合わないのでスキニーをオススメします。

 

 

↑Yシャツ一枚ですけどカッコいいですね。上下モノトーンな色の組み合わせでまとまっていて素敵です。

 

 

ま、基本はこんな感じです。あまりド派手に着飾らずに落ち着いた色のものを選びましょう。物足りないと感じる場合はアクセントとして小物を華美な色にしてバランスを取ればいいと思います。ポイントは「ピチッとしてる感」ですね。

 

 

あなた:「カラダが大きな男性の場合はどうですか?こんなスレンダーな服なんて着れないと思うのですが・・

 

 

カラダが大きな男性の場合も一緒です。自分に合ったサイズの服装であれば何の問題もありません。実際にカラダが大きなお客様もたくさんいらっしゃいますけど、どの方もサイズ感が決まっているスーツやジャケットを着こなしています.体型の問題ではなくちゃんと自分のカラダに合った服装を選ぶことを徹底しましょう。

 

 

あなた:「なるほどですね!じゃあバーに行くときにNGな服装はどんなものですか?」

 

 

バーに行くときにNGな服装はざっくり言うと「カジュアルすぎる服装」です。写真を参考に具体例を挙げていきます。

 

 

↑右の男性のようなTシャツ一枚に短パンはダメですね。このくらいはなんとなくわかってると思いますが笑。左側の男性は上に一枚何かしら羽織っていたらギリギリOKかなといったところでしょうか。

 

 

↑同じくTシャツ一枚なダメですね。破れたジーンズもバーには合わないのでやめましょう。キャップも似合いませんね、ハットならおしゃれなので全然OKなんですが・・。

 

 

パーカーもダメですね。もしパーカーを着た状態でバーに行きたいのであればジャケットの一枚でも羽織ったおしゃれコーデにする必要があります。あ、パーカーは薄手のもので。ジャージもダメです。スニーカーは上手にコーデできたらありですけど基本的にはオススメできませんので避けた方が無難です。

 

 

あなた:「じゃあ、フォーマルな感じで行けばだいたい大丈夫ってことですね!」

 

 

そうですね、「フォーマル」という言葉がバーに行くときに着ていく服装には一番しっくりきます。「フォーマル」にも多々意味合いがあるようですが、バーに行くときに着ていくべき服装は「インフォーマル」と呼ばれる比較的カジュアル寄りなフォーマルスタイルがちょうどいいかなといった具合です。「小綺麗な服装」と冒頭にお話ししましたが、まさに「インフォーマル」はピッタリです。「結婚式帰りですか!?」とか「パーティー帰りですか?!」などと言われない程度にまとめればいいと思います。

 

 

まとめ

[写真付き]男性がバーに行くときに着ていくべき服装&NGな服装についてお話させていただきした。

 

 

「小綺麗な服装」をしてバーには行きましょう。ジャケットを羽織ってみたりスキニーパンツを履いてみたり。夏場はYシャツ一枚でもカッコいいですし、冬場はニットがおしゃれですね。

 

 

逆に、Tシャツやパーカー、破れたジーンズ、ジャージはやめましょう。バーの空間には合わないので。

 

 

これで彼女とのバーデートは成功すること間違いなしです!

 

 

おわり。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。