[酔ってる!]男女はバーでイチャイチャするものなのかについて

Handsome man kissing young woman at fashion cocktail bar - Happy couple of lovers at beginning of love story - Drunk feelings concept with boyfriend and girlfriend on retro filter - Focus on faces
バー×デート

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

今日は彼女とのデート。彼女が大好きなイタリアンレストランに行った後は気になっていたバーへ行くことになっています。

 

 

彼女:「美味しかったね!あのパスタ!また食べに来ようね!」

あなた:「そうだね!よし!次はバーに行くよ!」

彼女:「はーい!」

 

 

ということでずっと気になっていたバーへ辿りついたふたり。あなたはいつも飲んでいるカクテルを、彼女はバーテンダーさんにオススメしてもらった苺のカクテルをオーダーしました。

 

 

彼女:「美味しい!」

あなた:「俺のも美味しい!」

彼女:「良いバーだね!今日はたくさん飲んじゃうぞ!」

あなた:「(やっぱこの子かわいいな・・)」

 

 

彼女は楽しそうに苺のカクテルを飲んでいました。素敵なバーだったことに安堵の笑みを浮かべたあなた。そして彼女はいつもに増してペース早くお酒を飲んでいます。その姿を見てあなたも飲むペースがいつもより早くなっていきました。

 

 

そしてバーに来てから1時間ちょっとが過ぎようとしていた頃、徐々に彼女の様子が変わっていきます。慣れないペースでお酒を飲んでいるのとバーのムーディーな雰囲気のせいでしょうか、いつもより目がトロンとしている気がしました。そして急にあなたの手をぎゅっと掴んできました。

 

 

彼女:「手繋ごうよ!」

あなた:「え!?ここで!?」

彼女:「いいじゃん!誰も見てないから!」

あなた:「(かわいい・・ま、いっか)」

 

 

酔うとイチャイチャしたくなる性格の彼女。それ自体はすごくかわいくて最高なんですけど、バーで男女がイチャイチャするのはどうなのかと不安を感じているあなた。そんなあなたの不安なんてつゆ知らず、彼女は徐々に距離を縮めてきます。このままだとべったりくっついた状態でお酒を飲むことになりそうな勢いです。

 

 

あなた:「(え?ここバーだよ?て怒られたりしないかな・・)」

 

 


お酒を飲むと好きな人とイチャイチャしたくなる気持ちになる人は多いのではないでしょうか?好きな人と楽しい時間を過ごしていれば自然な流れではあると思うんですけど、バーテンダーや他のお客様から見てイチャイチャしている男女はどう思われているのか気になることもあるはずです。ということで今回は現役バーテンダーで、バーでイチャイチャしてくれる人大募集中の僕が「男女はバーでイチャイチャするものなのか」についてお話させていただきます。今まで数えきれないほど男女のお客様を見てきた僕がバーでの男女事情を全面公開です。ではさっそく!

 

 

[酔ってる!]男女はバーでイチャイチャするものなのかについて

結論から申しますと、「イチャイチャする男女も中にはいます」。ですけど、全体的にはかなり少数です。仮に男女のお客様が100組いらっしゃったとしたら、イチャイチャする男女は10%もいないですね。

 

 

あなた:「意外と少ないんですね!ちなみにイチャイチャしてる男女はどんな感じですか!?」

 

 

どんな感じ?笑そうですね、ま、それこそ男性が女性の腰に手を当ててたり、テーブルの下で手を繋いでたりする程度です。ド派手な行為(チューしたりカラダ触りまくったりとか)に及ぶ男女はほぼいないですよ。バーは男女のテンションを上げることが非常に得意な場所、、つまりその後の行いへの助走みたいな役割を担っているんです。

 

 

あなた:「たしかに!あのムードだったらそのまま帰る流れにはならないことも多々あるでしょうね!」

 

 

ちなみに、バーテンダー的に男女のお客様がイチャイチャしてたら、「平和だな・・」と思うくらいなもんです笑。お酒の場ですからね、男女ならちょっとは近くにいたいとか手を繋ぎたい気持ちになることはみんな知っていることなので別に気にならないというのが本音です。

 

 

ただ、今まで数えきれないくらいの男女のお客様を見てきましたが、中には僕が注意しに行ったこともありますよ。「そういう場所じゃないんで、ここ」って。

 

 

あなた:「え?急に服を脱ぎ始めたとか?」

 

 

それはさすがにないです笑。注意しに行ったのは2回。1回目は、3対3の合コンでいらっしゃったお客様。お会計が終わってひとり、またひとりとお店を出て行ったのですが、6人中4人がお店を出た直後に、残ってた男女が急に立ち上がってキスをし始めたんです、それも週末の混雑時に。他のお客様は「お!始めるのかここで!?」くらいのノリでガン見、僕は衝撃の映像を見た時のように目が点になりました。あのままほっといたらそれこそ脱ぎ始めてたんじゃないかなってくらいの激しさでしたからね笑。注意しに行くとき少しだけ怖かった記憶があります。

 

 

僕:「申し訳ございません、他のお客様もいらっしゃいますので・・」

男女:「あ、すいません!」

僕:「(理性を取り戻したー良かったー!)」

 

 

もう1回は、お手洗いのドアの前でキスをしている男女でした。最初に気付いたときは「いっか、どうせちょっとしたら席に戻るしょ」と思ったのでほっといたんですけど、待てど暮らせど席に戻ってこない、もしかしてふたりでドアを閉めて中で始めてんじゃないかなと不安を感じた僕はもう一度お手洗いを見に行きました。そしたらまだキスしてたんですよ、そのふたり。「いったい何分やってんの!?」って笑。

 

 

僕:「申し訳ございません、他のお客様が通りますので・・」

男女:「あ、はーい」

僕:「(こいつら、悪いと思ってないな(*´▽`*))」

 

 

まとめ

[酔ってる!]男女はバーでイチャイチャするものなのかについてお話させていただきました。

 

 

結論ですが、「イチャイチャする男女も中にはいます」。ですけど、全体的にはかなり少数です。仮に男女のお客様が100組いらっしゃったとしたら、イチャイチャする男女は10%もいないのがバーの現実です。

 

 

ただ、もし相手が距離を縮めてきたり手を繋いできたりした場合は、あなた自身が気にしないのであれば別にくっつけばいいですし手を繋げばいいと思います。ほんとにベッタリくっつくとかはなしですけどね。てか「くっついたり手を繋いだ状態じゃお酒なんて飲めないじゃん!」と物理的に考えてしまう僕はやはり非モテなんでしょうね・・。

 

 

おわり。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。