隣の男にナンパされたらバーテンダーは止めに入ってくれる!?

「バーに行ってみたい!」ってちょっとでも思ったあなたへ

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

バーと言えば「カウンター」というイメージを持っているあなた。バーテンダーさんと楽しく会話をしながら美味しいお酒に舌鼓を打つ。「なんてステキな時間なんだろう・・・」と、勝手に想像を膨らませては、近々絶対にバーへ行くことを決意していました。

 

 

あなた:「ワタシも早く行きつけのバー、見つけたい!!」

 

 

ただ、あなたにはちょっとした心配事がありました。それは、

 

 

あなた:「たまたま隣に座っている男性からナンパされたりとかしないかな・・・」

 

 

今まで、お酒の席でナンパまがいのことをされた経験が何度もあるあなた。居酒屋で隣の席にいたおじさんも、ダイニングバーで隣の席にいた大学生も、ビアガーデンで隣の席にいたイケイケサラリーマンも、お酒の勢いに任せて「一緒に飲もうよ!!」「連絡先教えてよ!!」の連呼・・・。

 

 

「お酒の勢いで声かけてくるんじゃねーよ!!」というのが本音。ただ、バーは出会いの場でもあるみたいな記事をどっかで読んだことがあるし、男性はもしかしたら良い出会いを求めに来てる可能性がある。

 

 

あなた:「大丈夫かな・・・ワタシはただゆったりとした時間を過ごしたいだけなんだけど・・・」

 

 


お酒の席でナンパしてくる男性ってたくさんいますよね。でも、別に出会いを求めてるわけじゃないし、ただ酔っぱらった勢いとかでナンパしてくる男性、正直「ウザい」と思うに決まってますよね笑。

 

 

ぶっちゃけ、バーでも男性のお客様が女性のお客様に声を掛けるシーンはよく見かけます。隣の席に座っていたらなおさら声を掛けやすいですからね、自然なことだと思います。

 

 

ただ、バーにはバーテンダーがいます。目の前でお客様が過ごされている時間の一部始終を見ているバーテンダーが・・・。

 

 

ということで今回は現役BAR屋の僕が、「隣の男にナンパされたらバーテンダーは止めに入ってくれる!?」というお話をさせていただきます。

 

 

隣の男にナンパされたらバーテンダーは止めに入ってくれる!?

結論から申しますと、「女性のお客様が隣の男にナンパされたら、止めに入ります!!」。

 

 

あなた:「そうでしたか!!安心しました!!」

 

 

はい、ご安心ください。ただですね、すぐにバーテンダーが男性の言動をストップさせるかと言えば、そこはとても難しい判断を迫られる場面なんですよね

 

 

あなた:「え?どうしてですか?」

 

 

それは、「バーのカウンターで隣同士になったお客様が話始める光景は日常だから」です。

 

 

あきらかに男性のお客様が泥酔してて、女性のお客様にダダ絡みしてる場面であれば、「あの、そういう店じゃないんで!!」と男性のお客様にハッキリ伝えることができます。ですが、「よくいらっしゃるんですか??」的な会話から始まった絡みの場合は、ナンパの意図があるかどうかってすごくバーテンダー側も判断がしずらいわけですよ。ただのお話好きなお客様の時もありますし、ナンパ目的じゃないことをバーテンダーも知っている、安心安全な常連様の時だってざらにあるので。

 

 

なので、バーではたとえナンパ目的じゃなかったとしても、隣の男性のお客様から声を掛けられることは時としてあるということを頭の片隅に置いておく必要があります。

関連記事:[女性向け] バーで声を掛けてくる男性の信用度を測る3つのポイント

 

 

ちなみに、今まで僕がバーで働いてきて、ガチガチのナンパをしてきた男性のお客様はぜんぜん多くいません。隣に座っている女性にすぐ声を掛けるようなタイプの男性もたしかにいるにはいますが笑、そういうタイプの男性は男性にも声を掛ける傾向があります。つまり、「話し相手を欲している」ってことです(←もちろん、『バー』であり『出会い系喫茶』ではないので、過度な男性にはきつく言います)。

 

 

また、「このあとどっか行こうよ!!」という誘いをされ困っている女性のお客様がいる場合は、どちらかを先に帰したり、一緒に僕も外へ出たりします。一緒にお店を出たら100%しつこく誘われること確定なので。「女性のお客様を守る」意識はいつも持ちながら営業をしています。

 

 

まとめ

「隣の男にナンパされたらバーテンダーは止めに入ってくれる!?」というお話をさせていただきました。

 

 

「女性のお客様が隣の男にナンパされたら、止めに入ります!!」。

 

 

ナンパされに来てるわけじゃないですからね、女性のお客様は。ゆったりとした時間を過ごしにわざわざ「バー」という空間に足を運んでくださっているのに、変な男に絡まれるなんて最悪な話でしかないです。

 

 

「どう考えても、下心満載ですよね??」という絡み方をしてくる男性が女性のお客様に声を掛けた時、確実にバーテンダーが止めに入ります。ただ、バーでは隣の席になったお客様同士が会話をしたり、一緒に飲み始めたりする光景がよくあり、それもまたバーの持つエンタメ要素です。男性同士もあれば女性同士もある。男女のこともある。そして、そこに男性のナンパ要素がなので、「完全にひとりの時間を過ごしたい!!」という方は、「バー」という空間そのものが合わない可能性があります。

関連記事:[お一人様女子へ] バーでは同性のお客様の友達ができやすいですよって話

 

 

ま、ナンパしてくるような男性は少ないのでそこまで危惧する必要はないと思いますが、ナンパされる可能性は少なくともゼロじゃないってことだけ忘れずに。そして、変な男にナンパされた時は確実にバーテンダーがお守りいたします。

 

 

おわり。

関連記事:本気でスタッフから愛されているお客様が持つ3つの共通点

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。