[パイナップル好き必見!]バーで注文すべきパイナップルのカクテル5選

オススメのカクテルご紹介

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

パイン好きなお客様へ現役BAR屋の僕がオススメのカクテルをご紹介したいと思います。メジャーなカクテルからバーでしか味わえない知る人ぞ知るカクテルまで計5つのカクテルたちです。バーで何を頼めばいいのかお悩みになった時はぜひこちらを参考にしていただけたら幸いです。では!

 

 

[パイン好き必見!]バーで注文すべきパインのカクテル5選

 

 

 

 

①ブルーハワイ

Photo by Igor Rand on Unsplash

 

[標準度数12度、相場700円〰900円]

ラム酒、ブルーキュラソー、レモンにパイナップルジュースを組み合わせたカクテルです。きれいな青色をしていて写真映えもする夏らしい1杯です。

(パイナップルジュースの比率はバーによってまちまちなため、パイナップル全開な味をお希望の方はバーテンダーに「パイナップルジュース多めでお願いします!」と一言伝えておくことをオススメします)

 

 

②マリブパイン

Photo by Wendy Aros-Routman on Unsplash

 

[標準度数6度、相場700円〰800円]

マリブというココナッツテイストのリキュールのパイナップルジュース割りです。シンプルに「パイナップル!」と感じることができます。

 

 

③マンゴーパイン

Photo by Hessam Hojati on Unsplash

 

[標準度数5度、相場700円〰800円]

「マンゴヤン」というマンゴーリキュールのパイナップルジュース割りです。こちらもシンプルに「パイナップル!」と感じることができます。マリブパインよりやや甘めです。

 

 

④サザンカンフォート・スパークル

Photo by Louis Hansel on Unsplash

 

[標準度数6度、相場700円〰900円]

「サザンカンフォート」というフルーツフレーバーリキュール(簡単に言うと”甘さ控えめのピーチリキュール”という認識を僕はしています)にパイナップルジュースとレモン、最後にジンジャーエールを加えたカクテルです。口の中がさっぱりします。ジュース感覚で飲める1杯です。

(パイナップルジュースの割合は少ないので、もしパイナップル感が強い方が押お好きであればバーテンダーに「パイナップルジュース多めでお願いします!」と一言伝えておくことをオススメします)

 

 

➄イタリアン・サーファー

Photo by Johann Trasch on Unsplash

 

[標準度数13度、相場800円〰1000円]

「マリブ」というココナッツリキュールと「アマレット」という杏仁豆腐の味がするリキュールをパイナップルジュースで割ったカクテルです。マリブパインを”お酒強め+甘さ強め”にした感じです。ぜんぜんメジャーじゃないカクテルですがネット検索したらすぐに出てくるのでバーに行けばほぼ確実に作ってくれます。

 

まとめ

パイナップル好きの方へバーで注文すべきパイナップルのカクテルを5種ご紹介させていただきました。

 

 

 

 

この他にもパイナップルを使ったカクテルは無数にありますが、どれもお酒の味が強くて「パイナップル!」という感じがしないのであまりオススメはしません。(ホントにお酒が強いんですよ。ラムやテキーラの味が全面に出てるので僕は苦手です笑)

 

 

ブルーハワイとサザンカンフォート・スパークルの説明欄にも書きましたがパイナップルを強く感じる味がお好きな方はバーテンダーに「パイナップルジュース多めでお願いします!」と一言伝えておきましょう。ちょっとしかパイナップルジュースが使われていないレシピもあるので正規レシピの味だと物足りない、ぜんぜんパイナップル感がないなんてことになるかもしれません。

 

 

おわり。

関連記事:[グレープフルーツ好き必見!]バーで注文すべきグレープフルーツのカクテル5選

関連記事:[オレンジ好き必見!]バーで注文すべきオレンジのカクテル5選

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。