[飲みやすっ!!] ウイスキーが苦手なあなたでも飲めちゃう気がするウイスキーと出会った

現役BAR屋の宅飲み講座

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

 

あなた:「ウイスキーが飲める人ってカッコいいな・・・(*´▽`*)」

 

 

お酒は好きなのに、ウイスキーはまだ口に合わないことを悩みとして抱えているあなた。ダイニングバーやショットバーに行ってさまざまなウイスキーを試してきたには試してきましたが、やはりどうもあのアルコールのツンとした香りと、口に入れた瞬間のアタック感が好きになれませんでした。

 

 

あなた:「やはり、僕はウイスキーを飲むことがきっとできないカラダなんだな・・・仕方ない、諦めよう・・・(;・∀・)」

 

 


ちょ、ちょっと待ってください!!諦めるのはまだ早いですよ。だって、執筆前夜、とあるバーで出会ってしまったんですよ、探してたタイプウイスキーと。そして、そのウイスキーがあまりに飲みやすくてビックリしたんです。もう、思いましたもんね、「ウイスキーが苦手な方でも飲めるでしょコレ!!」って。

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、ウイスキーはハイボール派(ロックとか水割りも飲めますが、テロテロになるので近年は控え気味にしております・・)の僕が、「ウイスキーが苦手なあなたでも飲めちゃう気がするウイスキーと出会った」というお話をさせていただきます。

 

 

いや、これ、心から飲みやすいって感じたんですよ。このウイスキーから始めたらきっとウイスキーに対する苦手意識を持たずに生きていける人さえ現れるんじゃないかなってくらいに思います。さ、記憶が鮮明なうちにご紹介します!

 

 

[飲みやすっ!!] ウイスキーが苦手なあなたでも飲めちゃう気がするウイスキーと出会った

さっそくですが、あれこれ話す前に商品名だけ先にお伝えしておきます。

 

 

ウイスキーが苦手なあなたでも飲めちゃう気がするウイスキー、その名は、

 

 

 

「ファイヤーボール」!!

 

 

あなた:「ファイヤーボール!?」

 

 

 

いやいや、隕石やん完全に笑。

 

 

にしてもすごい名前ですよね笑。でも、逆にめちゃくちゃ覚えやすい名前でもあります。では、さっそく「ファイヤーボールはどんなウイスキーなのか!?」について、カンタンに解説をしていきます。

 

 

まず、ボトルに「CINNAMON WHISKY(シナモン ウイスキー)」と書いてあるんですが、その名の通り「シナモンの風味が付いたウイスキー」です。しかも、「けっこうシナモンシナモンしてるな!」というのが僕が飲んだ時の感想。つまり、「シナモンが苦手な人はサヨナラァー(‘◇’)ゞ」ってこと。

(僕はシナモンパンとか大好きなんで、むしろ美味しいと感じるタイプでした)

 

 

あなた:「僕、シナモン大好き芸人なので大丈夫です!!」

 

 

あなた、シナモン大好き芸人だったんですね笑。ま、こんどゆっくり語り合いましょう。

 

 

そして、次。「かなり甘い味なのに、最後にトウガラシ?ショウガ?的な辛みが喉にくる」んです。甘いんですよ?ジュースみたいに。なのに、辛いんですよ。しかも僕、ジンジャーエールで割ったものと炭酸水で割ったものの二種類飲んだにもかかわらず、どちらも「甘いのに最後辛い!」という感想を持ちました。

(僕は最初にジンジャーエール割りを飲んだんですけど、最後に辛い味がするのはファイヤーボールのせいなのか、ジンジャーエールのせいなのかわかんなかったので、炭酸水割りもオーダーしたんです。でも、ぶっちゃけ『ジンジャーエールで割っても炭酸水で割ってもあまり味が変化しなかった』んです。すごいことですよ、これは!)つまり、「割り材に影響されないくらい強烈に甘くて辛いウイスキー」ってことです。

 

 

あなた:「ジンジャーエールなのか炭酸水なのかわからないくらいの強烈な甘みと辛み・・・気になりますね!!」

 

 

気になりますでしょ?今までさまざまなウイスキーを飲んできましたけど、完全初体験ゾーンでしたね、あの口当たりと喉越しは。

 

 

最後に。ファイヤーボールは「フレーバーウイスキー」という、ウイスキーに甘みや香りを付け加えたものなので、アルコール度数が33度しかありません。本来のウイスキーは最低でもアルコール度数は40度あるものなんです。つまり、ウイスキー初心者の方にすれば、味だけではなくてアルコール度数的にも試しやすい商品なんです

 

 

あなた:「たしかに!炭酸水で割ればもっとアルコール度数が下がりますね!!」

 

 

そうゆーことです。はじめは炭酸水かジンジャーエールで割って飲んでみましょう。言うても、ウイスキーの仲間なんですね、今まで苦手だったあなたが急に飲めるほどウイスキーの世界は甘くはないです。ファイヤーボールは甘いけど。面白くないですね、はい。

関連記事:[これって何度くらいあるの?]今飲んでいるカクテルのアルコール度数を自分で計算する方法

 

 

ってことで、リンク貼っておきまーす。興味が湧いたあなたは、僕の言葉を信じて飲んでみてください。

 

 

結局、味的に甘かったら飲めるんですよ、ウイスキーだってなんだって。一般的なウイスキーは糖度ゼロ故にわかりやすい甘さがないから苦手な人が多いんです。で、今回の「ファイヤーボール」はフレーバーウイスキーなので、糖分が加えられています。ウイスキー好きになるための第一歩に最適なウイスキーな気がしたので、ご紹介をさせていただきました。

 

 

おわり。

関連記事:[ウイスキーが苦手なあなたへ]ウイスキーが大嫌いだった僕が美味しく飲めるようになった方法

関連記事:[現役BAR屋の宅飲み講座⑥]グビグビ飲めちゃう!?ハイボールに最適な口当たり軽めのウイスキー3選

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。