[丸暗記せよ!!] このウイスキーさえ知っていればバーでカッコつきます

ウイスキー初心者の方へ

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

あなた:「さ、来週は遂に気になってたあの子とデートだ!!人気のダイニングからのバー。流れはバッチリ、楽しみだなー(*´▽`*)」

 

 

デートの流れは決まった。あとはバーでカッコよく振舞えるかどうか。ただ、あなたはあまりバーでお酒を飲んだ経験がありません。とりわけ、ウイスキーは近所のスーパーで買える激安銘柄しか知らない。きっとメニューやバックバー(←ボトルが並べてある棚)を見てもよくわからないことは確定です。

 

 

あなた:「なにがなんだかわからなくてあたふたなんかしたら、せっかくの雰囲気も台無しだよな・・・あの子の前なんだ、カッコつけたいのに・・・」

 

 


せっかくのバーデート、カッコよく決めたいですよね。そのためにはスマートにウイスキーをオーダーなんかできたら最高じゃないですか。サッと「○○をください」なんて慣れた口調で言えたら・・・

 

 

あの子の前でカッコつく自分、プライスレス。

 

 

ということで今回は現役BAR屋で、カッコつけたい世の男子の背中を強く押すことに生きがいを感じている僕が、「このウイスキーさえ知っていればバーでカッコつきます」というお話をさせていただきます。

 

 

まずは「形」からです。詳細はいつか学べばいいんです。なんなら学ばなくてもいい、形から入ることより大切なことなんてありません。

 

 

さ、これからご紹介する5種類のウイスキー、黙って丸暗記してください。バーでカッコつくあなたを手に入れることができます。では!!

 

 

[丸暗記せよ!!] このウイスキーさえ知っていればバーでカッコつきます

 

 

 

①ウイスキー界のロールスロイス!!「ザ・マッカラン」

ウイスキー界のロールスロイス(←高級な車の名前)と呼ばれている「ザ・マッカラン」。スコットランドで作られるウイスキー、通称”スコッチ”の中でも特にネームバリューがあり、人気があり、バーでは定番中の定番ウイスキーなので、とりあえず丸暗記必須です。

 

 

「ザ・マッカラン」には、たくさんの種類があります。いくつか挙げますと、

 

 

・ザ・マッカラン12年

・ザ・マッカラン12年 ダブルカスク

・ザ・マッカラン12年 トリプルカスク

・ザ・マッカラン18年

etc・・・

 

 

 

あなた:「12年??18年??だぶるかすく??ようわからん・・・」

 

 

ですよね。ま、これから徐々に詳しくなっていけばいいのでお気になさらず。で、「ザ・マッカラン」は基本的に「ザ・マッカラン12年」がド定番です。なので「ザ・マッカラン12年」だけとりあえず丸暗記しましょう。他の「ザ・マッカラン」はいつの日か覚えましょう。

 

 

ちなみに、「ザ・マッカラン」が正式名称ですが、オーダーする時は「ザ」は言わなくていいです。「マッカラン」だけでバーテンダーには通じますし、なんならそれがベーシックです。たとえるなら「アルフィー」と一緒。「ジ・アルフィー」が正式名称ですけど、みんな「アルフィー」って普段は呼ぶみたいな(←なんの例え??笑)。

 

 

②売上世界ナンバーワンモルト!!「グレンフィディック」

売上世界ナンバーワンのモルトウイスキーが「グレンフィディック」です。いや、フィディックって言いづらいし覚えにくいですよね、今まで生きてて使ったことない綴り・・・。でも、売上世界ナンバーワンを丸暗記せずに何を暗記しようとすればいいんですかって話です。気合いで丸暗記です。

 

 

グレンフィディックをアルファベット表記すると「GLENFIDDICH」です。読めなくないですか、「グレンフィディック」って。そのまま読めば「グレンフィディッチ」ですよね。つまり、「知ってる人にしか正しい名前が読めないウイスキー」なんです。

 

 

丸暗記しとく価値、めちゃくちゃ高くないですか??

 

 

ちなみに、「グレンフィディック」は多彩なラインナップを取り揃えています。たとえば、

 

 

・グレンフィディック12年

・グレンフィディック15年

・グレンフィディック18年

etc・・・

 

 

あなた:「また年数の違いですね・・・ムズッ(´▽`)」

 

 

はい、ですが、グレンフィディックと言えば「グレンフィディック12年」がベター中のベターです。なので、とりあえず「グレンフィディックは12年!!」と覚えておいてください。

 

 

③CMでも流れてる!!「メーカーズマーク」

小栗旬さんが出演してるCMで紹介されていますのが「メーカーズマーク」です。アメリカで作られているウイスキーは通称”バーボン”と呼ばれているんですけど、その中でもメジャー、そしてほとんどのバーで取り扱われている「メーカーズマーク」は丸暗記必須です。

 

 

ちなみに、「メーカーズマーク」の綴りは「Maker’s Mark」です。ローマ字読みすれば「ーカーズーク」です。はい、そうです、よく知らない人は読み方を間違えやすいのです。なので、スッと「メーカーズマークのハイボール下さい!!」なんて言えたら、それはもうイケメン確定、カッコつきます。

 

 

④通称”CCシーシー”!!「カナディアンクラブ」

カナダのウイスキー(←”カナディアンウイスキー”と言います。そのまんま笑)の中で、突き抜けて有名、いや、むしろ一強と言っても過言じゃないのが「カナディアンクラブ」です。通称CCシーシー”(←「Canadian Club」 の頭文字を取って)と呼ばれています。はい、CCシーシーという略称、丸暗記してください。一瞬でカッコつきます。

 

 

他のカナディアンウイスキーは知らなくてもいい。”CC”だけ知ってればいい。

 

 

大多数のバーで取り扱いがあり、手に取りやすい価格なのもまた魅力的なウイスキーです。また、カナディアンクラブにもいくつか種類があります。

 

 

・カナディアンクラブ

・カナディアンクラブ ブラックラベル

・カナディアンクラブ12年

・カナディアンクラブ20年

etc・・・

 

 

 

”CC”と言えば「カナディアンクラブ」です。ブラックラベルでもなく12年でもなく、シンプルな「カナディアンクラブ」のことを基本的に指しています

※ちなみに僕はブラックラベル大好きです、どうでもいい情報。

 

 

⑤日本が誇る二大ブランド!!「山崎」「白州」

日本が誇る人気ウイスキーと言えば「山崎」「白州」です。この2つも丸暗記必須です。どちらも現在、全く手に入らないわけじゃないけどそれなりに入手困難な大人気ウイスキーで、ネットでは高値で取引がされています(←定価の2倍以上で)。

 

 

最近では取り扱いがないバーも多いですが(←本来はどのバーも取り扱ってたんですが、入手困難になった昨今はずっと欠品続きだったりします・・・)、多くのお客様から愛されているウイスキーなので、なんとかかんとか仕入れてるバーもまた多いです。なので、「山崎ってありますか??」「白州ってありますか??」なんて話をバーテンダーさんとしたら、それはもうカッコつきます。

 

 

まとめ

「このウイスキーさえ知っていればバーでカッコつきます」というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

ウイスキーの銘柄、種類は星の数ほどあります。世界で名の知れたバーテンダーでさえ世界中にあるウイスキー全てを知っているなんてありえません。なので、まずは著名なウイスキーから丸暗記して、ウイスキーの世界へ足を踏み入れることををオススメします。

 

 

いいんです、詳しくなくても。カッコつけたいってだけでも充分。それはすでにウイスキーの世界の住民になった証拠。

 

 

あ、せっかくバーでカッコつくウイスキーを丸暗記したんです。なので、もしバーテンダーさんに「ウイスキーお好きなんですか??」とか「普段からこちらの銘柄がお好きなんですか??」とか聞かれたら、見栄を張らずに正直に答えてください。

 

 

あなた:「『とりあえず覚えてたらカッコつくよ!!』って、札幌のバーテンダーさんのブログに書いてたんで丸暗記しました!!もっとウイスキーに詳しくなりたいので、ぜひウイスキーについて教えて欲しいです!!」

 

 

”知ったかぶり”がいちばんダサいです、バーでは特に。「丸暗記しました!!」なんて言えば、バーテンダーさんも笑ってくれるでしょうし、デートの相手も「なにそれウケる!!」くらいに思ってくれることでしょう。場が和めばあなたのペースです。

 

 

ステキなデートになることを願ってます。がんばってください。おわり。

関連記事:[ウイスキー初心者様へ] ウイスキーの飲み方はこの記事だけですべてわかる!!

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。