「カルーア」を使った美味しいカクテルはたったの2つしかない!?

[必見!]BAR屋が語るお酒の話

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

「カルーアミルク」で有名なリキュール「カルーア」。

 

 

ただ、「カルーア」を使用したカクテルってきっと「カルーアミルク」以外にほとんど知られていないんですよね。

 

 

ですが、ミルクで割る以外にも美味しいカクテルがあるんで、今回は現役バーテンダーの僕がせっかくなのでみなさまに美味しい「カルーア」を使ったカクテルをご紹介したいと思います。

 

 

ただし、これは賛否両論出ることを承知の上で言います。

 

 

「カルーアを使ったカクテルでみなさまが”美味しい!”と言ってくださりそうなものは2つしかない!」

 

 

カクテル本や数多くのネットページで紹介されている「カルーア」を使ったカクテルは、僕はお客様には提供できないです。

 

 

だって・・・

 

 

美味しさが理解できないから。

 

 

なので今回は2つだけご紹介します。

 

 

いや、2つだけしか自信を持ってご紹介できないんです。

 

 

さ、その2つ、気になってきましたか?では始めます。

※「カルーアミルク」は殿堂入りの美味しさなので2つの中には入っておりませんのでご了承くださいませ。

 

 

「カルーア」を使った美味しいカクテルはたったの2つしかない!?

 

たった2つしかない「カルーア」を使ったカクテル

①ホワイトルシアン

②オーガズム

 

 

 

①ホワイトルシアン

(Photo by Ali Yahya on Unsplash)

「ウォッカ:カルーア」を「2:1」の割合で混ぜ合わせて、最後に生クリームを上からかけたカクテルです。

 

 

アルコール度数は約28度というかなりきつめのカクテルですが、やはりコーヒーリキュール会の重鎮のカルーアさん、生クリームとの相性は抜群です。

 

 

ウォッカは無味無臭のアルコールなので味の邪魔にはならず、少しずつゆっくりカルーアの味を嗜みたい方にはもってこいの1杯かと思います。

 

 

②オーガズム

カルーアとベイリーズとアマレットを同比率でシェイクしたカクテルです。

※ベイリーズ(ウイスキーとカカオ、バニラ、クリームのリキュール)

※アマレット(杏仁豆腐の味がするリキュール)

 

 

非常にオーダーしづらいネーミングですが、甘いのにアルコールが効いている(アルコール度数約18度)濃厚な1杯となっております。

(ちなみに僕はオーダーしづらいとなんとなく聞いてはいましたがよく意味がわかっていませんでした。調べて意味を知り、「あ、そういうことね!」とフフッと笑いましたけど)

 

 

多くのカクテル本やネットページでは、「フローズンスタイル」(ス〇バのフラペ〇ーノみたいな状態)と「プース・カフェスタイル」(層に分かれるいる状態)があると書かれていますが、僕はこの2つの提供方法を採用しているバーは正直知りません。そのくらい各バーが自由にデザインしているカクテルとも言えます。

 

 

↑フローズンスタイル。ストローで飲みます。

 

 

↑プース・カフェスタイル。見た目重視なので全然美味しくないです笑

 

 

ちなみに僕が最初に働いたバーの店長はこのレシピに生クリームを加えて口当たりを優しくしていました。

 

 

 

まとめ

「カルーア」を使った美味しいカクテルはたったの2つしかないという話でした。

 

 

 

 

 

以上の2つです。どちらもアルコール度数が高めなのでもしキツイお酒が苦手だという方は大人しく「カルーアミルク」を召し上がってくださいね笑。

 

 

あ、ちなみに巷で出ている他のカルーアを使用したカクテルの一例が以下です。

 

 

・カルーア・ソーダ

・カルーア・ウーロン

・カルーア・オレンジ

 

 

これらのカクテルはどのサイトでも「美味しい!」みたいに書かれていますけど、僕の意見はこうです。

 

 

「え?それ、本気で言ってます?」

 

 

もちろん中にはお口に合う方もいるでしょう。それは否定しませんが、バーテンダーがお客様に自信をもって「これ、美味しいんでぜひ!」なんてとてもじゃないですけど言えません。味がニッチすぎます。

 

 

「カルーア」は極論ですが、コーヒーか牛乳以外はほぼほぼ合いません。炭酸だの柑橘系ジュースだのと合わせるなんて言語道断です。

 

 

興味がある方はぜひ一度僕がオススメした2つのカクテルをどうぞ。

 

 

「そんなに言うならその全否定してるカクテルを飲んでみたい!」という方がいらっしゃればそれもまたぜひ笑。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。