[絶対にダメ!!] 初デートで飲み放題は最悪です。。。

バー×デート

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

ここ最近仲良くなった女性と飲みに行く約束をしたあなた。

念願の初デート。

行く場所はすでに決めてありました。

 

 

あなた:「楽しみだなー(*´▽`*)。よし、あのバーへ一緒に行こう!!」

 

 

あなたがたまに行っているバーには「飲み放題プラン」が用意されていて、さまざまなカクテルやウイスキー、ビールや果実酒を好きなだけ楽しむことができます。女性の好みを知るためにも、さまざまなお酒が気軽にたくさん飲めるバーの「飲み放題プラン」は初デートには最適というあなたの考えです。

 

 

あなた:「あそこは飲み放題もあるし、気兼ねなく一緒に飲めそうだ!!ワクワクするぅぅー(*^-^*)」

 

 


バーで「飲み放題」があるなんてあまりイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。ですが、個人店のバーでさえ今は「飲み放題プラン」を用意しているところも多く、より気軽にバーへ足を運んでもらえるような流れが生まれています。

 

 

でーすーがー。

 

 

初デートで飲み放題を現役BAR屋の僕はまったくオススメしておりません。

絶対にやめた方がいいです

嫌われる可能性さえあります

 

 

ということで今回は、現役BAR屋で飲み放題プランではいつもベロベロになるまで飲み、後悔ばかりを繰り返してきた僕が、「 初デートで飲み放題は最悪です。。。」というお話をさせていただきます。

 

 

たくさんの男女のお客様にお酒を作らせていただいてきた僕が、バー側の人間としてずーーーっと感じてきたことがあるんです。初デートを控えている男性、要チェックな話ですよ、では!!

 

 

[絶対にダメ!!] 初デートで飲み放題は最悪です。。。

バーでの初デートで飲み放題は最悪だと断言する理由、それは、

 

 

「女性が気を遣わせたり、ストレスを感じさせてしまう可能性があるから」です。

 

 

あなた:「え?どうしてですか?だって、飲み放題だったら料金も決まってるし、それでたくさん飲めるんですから気なんて遣わなくないですか??」

 

 

そう思いますよね。でも、ダメなんです。ちょっとだけ聞いてください。

 

 

「飲み放題」はたしかに画期的なシステムです。定額で好きなだけ飲めるんですから、そりゃ気も遣わないで飲めるように思うのも当然です。たとえば、酒豪の後輩にごちそうする場合なんかにはうってつけですよね。

 

 

ただ、今回は「女性との初デート」です。

関連記事:[カッコつけすぎ?] 初デートで女の子をバーに連れて行くのはあり?なし?

 

 

「飲み放題」には落とし穴があります。それは、「飲み放題ゆえに飲むペースが狂うことがあること」です。

 

 

『何杯飲んでも同じ金額』+『制限時間が定められている』

=『単品でオーダーする場合と決定的に飲み方に影響が出やすい』

 

という方程式がそこには存在するんです。

 

 

女性のグラスが空になれば、男性は「次、何飲む??」みたいな会話をします。この会話は単品でオーダーする場合でもしますが、飲み放題プランにて飲んでいる場合は「飲まなきゃ損!!」「せっかくだから!!」という、上記の方程式に沿った気持ちが男性は特に先行します。

 

 

そして、仮に女性がそこまでお酒をグイグイ飲むタイプじゃなかったとしたら、執拗に「次、何飲む??」みたいに男性から言われ続ける時間はストレスの可能性が圧倒的に高いです

 

 

女性はあくまでマイペースでお酒を飲みたがっています。これは15年のバーテンダー人生の中で多くの女性のお客様と接してきて間違いなく言い切れる不変のルールです。

 

 

また、飲み放題には「ラストオーダー」があります。グラスにまだお酒がたっぷり残っている場合でもラストオーダーの瞬間には100%お店側から聞かれます。

 

 

ここで男性はまたしても余計な一言を口にします。それが、

 

 

「もう一杯飲む??」

です。

 

 

男性に「もう一杯飲む??」と言われた女性は、気を遣って「じゃあ・・・」なんて言葉を返し、もう一杯お酒をオーダーすることがあります

 

 

ホントは手元にあるお酒だけで充分だったとしてもです

 

 

ラストオーダー時の男性の「もう一杯飲む??」は、時としてストレスです。女性の飲むペースが狂うので。ラストオーダーに変なプレッシャーを感じて致し方なくオーダーしてる女性がこの世にどれくらいいることか・・・

 

 

すべては「飲み放題」の弊害です。単品で飲む場合は時間を気にする必要がありませんので、ゆっくーり会話を楽しみながら、各々のペースでお酒を飲むことができます。また、単品にてお酒を飲むことでお互いのお酒に関する触れ方を知ることができます。そのうえで、二回目のデート以降は「飲み放題」にするという選択肢を追加する方法の方が圧倒的に紳士的な男性であります。

関連記事:[絶対にやってはいけない!] デートでバーに来た時のNG行動

 

 

まとめ

「初デートで飲み放題は最悪です。。。」というお話をさせていただきました。

 

 

その理由をまとめるとこんな感じです。

 

 

・飲み放題は飲むペースが狂うことがある

・時間制限がある中での「次、何飲む??」の一言が女性にはストレスになる場合がある

・ラストオーダーでの「もう一杯飲む??」の一言も女性にはプレッシャーに感じる場合がある

・女性はマイペースでお酒を楽しみたいと考えている

 

 

 

なので、初デートは「飲み放題」ではなくて「単品」にてバーを楽しむべきです。お互いのお酒への関わり方を知ることがなにより一番大切です。そのうえで、お互いがたくさんお酒を嗜むタイプであれば次回以降は「飲み放題」という選択肢を加えたデートをすれば良いだけです。

 

 

初デートは、お互いの今後の関係を大きく左右する力を持っています。

まずはたくさんお酒を飲めることや、お金のことは置いておいて女性とゆっくり向き合える環境作りをしてみましょう。

 

 

ってこと。

 

 

おわり。

関連記事:「女性とデートでバーに飲みに行ったときに頼むとカッコイイお酒は何ですか?」

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。