[優先?シカト?]彼氏彼女が来店している時にBAR屋はどう対応する!?

BAR屋の恋愛事情

こんばんは(*^-^*)西舘です。

 

 

BAR屋もイチ人間ですので、そりゃお付き合いをしている人がいることだってあります。そして、愛すべき彼氏彼女がお店に来ることだって当然あります。ただ、BAR屋にとってバーは毎日が舞台、試合中なわけで、来てくださっているお客様全員を満足させることを至上命題として活動をしています。

 

 

となるとですよ、関係を持っている彼氏彼女への対応に関してあれやこれや考えなきゃいけないんです。そこで今回は現役BAR屋で、恋の仕方を思い出せずにステキな彼女との生活を日々妄想している僕が、「彼氏彼女が来店している時にBAR屋はどう対応する!?」のかについてお話させていただきます。これは実際に僕がリア充だった頃(つまり、愛すべき彼女がいた時のこと・・(;´Д`))の話をもとに、そして他のBAR屋の対応を数々見てきた経験も加味したお話です。

 

 

「あの人、彼女かな?」

「あの人、なんか恋人っぽくない?」

 

 

なんて他のお客様に気付かれるような対応をしているのか!?

はたまた、プロ意識全開でお客様として対応しているのか!?

真実はいつもひとーつ。ではさっそく参りましょう!

 

 

[優先?シカト?]彼氏彼女が来店している時にBAR屋はどう対応する!?

結論から申しますと、「基本的には放置プレイ」です。

 

 

あなた:「え!?放置しちゃうんですか!?」

 

 

完全なる放置プレイではないですよ、もし完全なる放置プレイをしているのであればそれは一種の性的趣味だとお考え下さい、「放置されてるー!興奮するー!」みたいな。

 

 

まず、あくまでバーは公共の場です。公共の場ということは不特定多数の方がそこにいるわけで、彼氏彼女ばかりと接しているとそれはもう不平等、内輪ノリになってしまいます。そんな空気感の中、初めていらっしゃったお客様が楽しくゆっくりと寛ぐことができると思いますか?難しいですよね。

 

 

たとえば、あなたがとあるバーに行ったとします。店内はさほど賑わいを見せていない、なのにあなたにはそのバーのBAR屋はだれ一人としてまともに対応をしてくれない、カウンターの一部の人とばっか話してる、なんなら冷たくあしらわれているんじゃないかくらいに感じたとしたらどうですか?「なにこの店、失敗だな!」って思いますよね。つまり、「あくまで表面上は平等な対応が必要」ってことです。

 

 

「あくまで表面上」と言ったのは、そりゃいつも来てくださっているお客様や家族、恋人、友人には良くしてあげたいって気持ちはBAR屋のだれしもが持っています。なので自然と絡む時間が長くなったり、ちょっとおまけをしてあげたりはするものです。ただ、あまりに表立ってすると他のお客様は気付くんです、みなさん目は二個付いてるんで。ここでお客様は嫌な気持ちを覚えます。「知り合いばっかり対応して、サービスして、なんなの!!」と。こうなったらこのバーはおわり、どんどん知り合いばかりが集まって新しい風が入ってこないバーへの道を歩くことになります。そして、この類のバーは衰退の一歩を辿ることとなります。

 

 

彼氏彼女が恋人であるBAR屋の仕事ぶりを見に来ることは普通によくあります。それ自体はとても素敵なことで、好きな人に作ってもらったお酒やノンアルコールカクテルはさぞ格別の味なことでしょう。ただ、そこでべったりの対応をすることはホントに良いことがひとつもない、そして他のお客様からの評価を著しく下げる行為でもあります。だって、「あの子、彼女かな?ラブラブだな!」なんて他のお客様から思われたら、そのBAR屋は「仕事中に女に溺れるだらしない男」という印象を持たれてしまうのがオチ。

 

 

恋人に喜ばれる代償は、他のお客様からの信用を失うこと。

 

 

ただ、彼氏彼女を放置しすぎると、「なんで他の人とばっか話して構ってくれないの!?<(`^´)>」的な言動をかましてくるパターンもあって、それはもう厄介極まりないんですよね。BAR屋的には「仕事やっちゅうねん!(;´Д`)」と声を大にして言いたいところなんですけど、恋愛感情が入り混じっている場合には通用しない理由なんです、仕事って。

 

 

「仕事とわたし、どっちが大事なの!?」

 

 

出たー!使い古されてもなお再生を繰り返す歴史的名言。仕事とわたしは同じ天秤にのりませーんってね。国境を越えてる話なんですよ、ちゃんと入国審査してからどうぞ。

 

 

で、この類のやっかみが酷かった彼女とは長く続きませんね、ほんとに。実体験。仕事はやりづらいし、先輩後輩は僕の彼女に気を遣わなくちゃいけないし、仕事終わりにあれこれツッコまれるし、あ、愚痴見たくなってきたからこのへんでやめときます。

 

 

まとめ

[優先?シカト?]「彼氏彼女が来店している時にBAR屋はどう対応する!?」のかについてお話させていただきました。

 

 

 

「基本的には放置プレイ」です。バーは公共の場です。なので、あくまですべてのお客様に平等なスタンスで対応することが必要だからです。もちろん、まったく話さないわけじゃないんですよ、ただ、あまりべったり対応だと内輪感が出てしまって、他のお客様からの印象が悪くなってしまいます。

 

 

他のお客様からの印象が悪くなる。つまり、お店が流行らなくなる。お店が流行らなくなると潰れる可能性が出る。もし潰れたら僕は失職。結果、みなさまの居場所がなくなるという最低最悪のシナリオにさえなりかねません。

 

 

彼氏彼女とはおうちでラブラブすればいいんですよ。外でイチャイチャしたいならどうぞカラオケか個室居酒屋でって感じです。

 

 

おわり。

The following two tabs change content below.

yuki_nicccy

札幌のピアノバー”STYLISH D”の店長。 1985年生まれ。21歳の冬にBAR屋の職に就き、現在まで延べ10万人以上のお客様と接する。 趣味は「楽しくお酒を飲みながらさまざまな人と話すこと」「読書」「カフェで引きこもること」「北海道コンサドーレ札幌の応援」。